2006年03月07日

パン屋「サンジェルマン」八千代ユアエルム店

八千代台駅からナリタヤに向かって商店街を歩いていると、自動ドア越しに見えるちょっとおしゃれっぽいユアエルム内のパン屋「サンジェルマン」。ポピュラーなチェーン店ながらも、パン屋はやっぱり店舗によって味も違えば、品揃えも、雰囲気もさまざま。
通りがかったのは10時半、今日はここでパンを買ってお昼にいただこうかしら?ちなみにここのサンジェルマンにイートインコーナーは併設されておりませんので、お持ち帰りです。

03.07-tenpo1.jpg

まだお昼時には時間があるので、お客さんも一人くらい。女性の店員さんが忙しく焼きあがったばかりのパンを並べていきます。
「ウインナードーナツが揚げたてでーす」あら、美味しそう!そのとなりの「手包みカレーパン(136円)」もいいわね。ふっくらしていて見た目にもジューシーそう・・・と、まずはカレーパンをトレーにひとつ。

お店の中央には、こうした揚げ系のパンや季節もののオススメパンが何段かの棚にレイアウトされています。レジ向かいの壁には、カツサンドやおしゃれなサンドイッチ詰め合わせ、オリジナルデザートのコーナー、店の奥にはL字型に食パンや惣菜パンが並べられています。
なんとなく、全体的にプレーンなものよりちょっと加工されたパンが目立ちました。

03.07-tenpo2.jpg

こちらのお店の看板食パンが、「エクセルブラン」と呼ばれる独自の発酵技術を用いて焼き上げたヨーロッパスタイルのものだそう。使用される小麦は上質なカナダ産、それも小麦の中心部分のみを使った生地は、風味豊かでしっとりした口ざわり。
このパンを毎日の食卓に・・・という方のために、「エクセルブラン回数券」なるものも用意されていました。1,698円(税込)という6斤分のお値段で、7斤分と替えられるお得な回数券は、レジで購入できるようです。

03.07-tenpo3.jpg

でも、そのエクセルブランの下に置いてあった「マヨナンロール(84円)」に目がとまりました。壁にはラジオか何かで紹介されましたとの宣伝も貼ってあり、こういうのに影響されやすい私は、ついこれもトングでひとつかみ。

このほか、ひとまわりして「メープルウォールナッツ(1/2サイズ・189円)」と、「マリーフロマージュ(147円)」を選び、計4点を購入しました。
レジで、キレイにひとつづつ小分けに袋詰めしていただき、サンジェルマンと書かれたビニール袋ひとつを片手に帰宅。電車に揺られる私の膝の上からは、カレーの匂いが香りたち、何度も袋を開けてしまえ!と思う気持ちを抑えるのに一苦労・・・。

さて、やっとの思いで自宅のテーブルまで持ってきましたが、小分け袋がすべてビニールだったこともあり、特にカレーパンがしなしなになってしましました。
そういえば、マヨナンロールの説明に「エクセルブランの生地にマヨネーズを絞って焼き上げたロールパンです。オーブントースターで温めなおすとさらに美味しくいただけます」と書いてあったことを思いだしまして、マヨナンのついでに、しなしなカレーパンもトースターへ入れてみました。

03.07-tenpo4.jpg

奥がカレーパン、手前がマヨナンロールです。

まずは気になるマヨナンロールからいただきました。トースターから取り出したこのパン、フンとマヨの香りが鼻を伝います。

03.07-tenpo5.jpg

このパン、上のマヨ部分は若干柔らかめですが、まわりは思いのほか、柔らかめのフランスパンのようなパリっとした生地。マヨ部分は大変香ばしく、ちょっとエビのマヨ焼きの殻部分を思い出すような風味も・・・。単なるマヨではなく、何か香辛料が入っているのかしら?

中は真っ白な具のないパンなんですが、このマヨ部分のしょっぱさが若干強めなので、バランスよくいただくことができました。ちなみに、中のパンは外とは対照的なしっとりやわらかタイプ。

見た目はこんなにシンプルで、口当たりもそんなにしつこくないのですが、食べ終わった手は油分がじわり・・・。

03.07-tenpo6.jpg

そしてカレーパン。
トースターのおかげで、パリパリ感が復活しています。切り分けてみると、かたより無く均等に具が入っておりまして、一番外の衣との間はパン生地(薄黄色)が結構厚めです。
このカレーはなかなかおいしい!ニンジンやじゃが芋がわずかな固形で残っていまして、味は香辛料がちょっと感じられますが子供でも十分食べられる刺激の少ないお味。ですが、大人には甘すぎることなく本格的なカレーの味が楽しめる両立タイプ。
ちょっと残念なのが、衣と具の間の生地が厚いせいか、ここにカレーの水分が含まれてしまい、いただいたときに口の中でフニャ感が・・・。トーストするとそれほど気になりませんでしたので、ぜひ温め直しをおすすめします。

そしてこちらが、値札に書かれていたコメント曰く人気高いメープルウォールナッツ。

03.07-tenpo7.jpg

見た目にも美味しそうなクルミが、パンのあちこちに沢山くっついています。また、白いシロップが線状に降りかかって固まっています。どうでしょう、すごーく甘いタイプかしら?
とりあえず包丁を入れてみると、中は薄く茶色がかっていますが特にメープルクリームなどが練りこんであるわけではなく、プレーンな感じ。

で、いただいてみましたら、これがとってもしっとりやわらかな食感!ふんわりしているんですが、生地に歯で味わえる弾力感があって、これはリヨンベールのメープルラウンド(レポートはこちら)を思わせる感じです。

メープルの香りが口いっぱいに広がって、花粉症の私でも香りが鼻を通ります。甘いだけじゃなく、このクルミが丁度良く独特の苦味と香ばしさを引き立てて、飽きのこない仕上がりに。これはオススメです。

そして最後にマリーフロマージュというチーズのパン。

03.07-tenpo8.jpg

直径が10cm強ほどある大きめなパンですが、思ったより軽く、まわりも大変柔らかい生地になっています。中は真っ白な生地で、そのまわりにしっとりしたパルメザンチーズが粉チーズ風にまんべんなく振りかけられています。

この上のチーズ、手からはこぼれ落ちないものの、食べると口のまわりにポロポロ付くようなイメージです。このチーズと中の生地は柔らかいのですが、下の土台部分は若干固めなので、柔らかいだけのパンより満足感があるかもしれません。

よくある角切りのチーズが入ったコッペパンより、食べやすくてコクがあって、風味豊かで、チーズパン好きには絶対受けそう!それにしてもこの味、どこかで出会ったことがあるなぁ・・・。ディズニーランドのワゴン販売のスイーツにあったような?

●サンジェルマン 八千代台ユアエルム店 047-486-8109
千葉県八千代市八千代台東1-1-10ユアエルム1階(地図
営業時間/
posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(4) |  >パン・カフェ・ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

パン屋「リヨンヴェール」〜なび子編

先日jjacsさんからリヨンヴェールのレポートをご提供いただきましたが(こちら)、その際ご紹介いただいたカレーパンとメープルラウンドが気になり、私も行ってまいりました!

11.20-tenpo1.jpg

この日は土曜日の15時すぎ。お昼には遅く、夕飯にはまだ早い時間帯だからか駐車場はスムーズに入れました。といっても、数台停まってましたし、店内にはお客さんの姿も多く見えますが・・・。

こちらは本当に久々です。1年以上前に一度来たことはありましたが、食パンとかではなく惣菜系のパンを購入したのですが、「美味しいとは思うけど・・・なんでこんなにも並ぶんだろう?」と、実はこの人気っぷりに不思議で一杯だったんです。

ところが、jjacsさんのレポートではラウンドなんちゃらパンがおいしい!とか、そのとき目もくれなかったパンがオススメされてまして・・・あれ?人気パンをことごとく選び外しました?こんな印象のままじゃ、折角jjacsさん一押しの店に失礼かと思いはじめ、今度はほんとにおいしさが確認できるパンを実食してみよう!となったわけです

11.20-tenpo2.jpg

店内は、入って左側に菓子パン、右窓沿いに食パンやサンドイッチタイプのパン、中央にバゲットや惣菜パンなどがレイアウトされています。広いからか、あまり人とすれ違うときもそれほど気になりません。また、カントリーっぽい雰囲気もおいしそうな気持ちを更に盛り立てます。あちらこちらに今はクリスマスっぽい飾りも置かれていて、パンにもヒイラギの飾りが刺さっていたりして、とてもステキです。

11.20-tenpo3.jpg

色々とパンの種類がありますが、やっぱり今日のお目当てはメープルなんちゃらと、カレーパン!なんか丸くてボアボアしている形のパンだったよなぁ??どれかなー?なんて探すこともなく、すぐに見つけられました。

11.20-tenpo5.jpg

「ラウンド食パン」というのね。あ、でもその上には「メープルラウンド」が!その下にサツマイモラウンド、豆ラウンド・・・おおー、何だか色々なタイプがある!値段はプレーンタイプが一本300円で、真ん中から切られたハーフタイプが150円。結構直径10cm以上はありそうだし、ハーフで十分な大きさです。サツマイモに凄く惹かれましたが、自制しつつjjacsさんの奥様オススメのメープル(ハーフ)をトレーに乗せました。値段は一本400円強、ハーフ200円強です。(こともあろうになび夫さんたらレシート捨ててしまって値段が分からない!)

次にそのカリカリのカレーパンを調達。入口正面に何個も置いてありました!見た目からもうカリカリっぽさが伝わります。カレーパンはわりと厚みが潰れて横たわっているイメージがありますが、これは立体的で厚みがあって、まるまる太った感じ。これはひとつ130円です。

11.20-tenpo4.jpg

そのカレーパンのとなりに、本当においしそうなメロンパンを発見!実はメロンパンフリークなので、やっぱりここのをチェックしておかなければとひとつチョイス(ひとつ110円)。あと何か買おうか迷っていましたら、左から店員さんが焼きたてメロンパンを持って登場しました。

あいたー!焼きたて食べたーい・・・。と内心がっくりしたかしないかくらいで、「こちら焼きたてでございますので、こちらをどうぞ!」とひとつ乗せてくれました。あらステキ、気が利く店員さん!
他にも、粒マスタード入りホットドッグ(230円)なんかもおいしそうだなーと思いましたが、とりあえずはこの3つで会計。

って、あれ?なんかパンが増えてる・・・。

なび夫さんたらホットドッグ乗せたの?小岩井のコーヒー牛乳も乗せたの?まぁいいけど・・・惣菜パンは今日食べないとだめよ。夕飯食べれる??

ここでは、お店に併設してイートインできるスペースがあるからか、牛乳などの飲み物も一緒に買っている方が多いみたいです。すごくおいしい小岩井の瓶に入った赤ラベルのバターも置いてありました。

11.20-tenpo6.jpg

こちらでとも思いましたが、すっかり満席状態。外にもテーブルが出ていましたが、ちょっと寒そうだし、やっぱり家でいただきましょう。

まずはカレーパン!

11.20-tenpo8.jpg

おっしゃるとおり、すんごいパリパリです。家まで持ってきたのにちっともフニャっとしていません。カレーの具は、玉ねぎとニンジンに、ビーフシチューのようなほぐれる牛肉が入っていて、本当に本格的!ルーも変に甘くなく、それでいて激辛タイプでもなく、味にきちんとコクがあってご飯にかけても普通にOKな感じです。パン生地は角になるほどカリッとしてますが、ほおばると内側の柔らかいパンの食感は生きていて、なるほど、月いちでjjacsさんが買いに行きたくなるワケですね。

その後は、メープルラウンドに挑戦。

11.20-tenpo9.jpg

他のお店でもこの形のパンはよく見かけますが、実際に購入したのは今日が初めて。なんだか甘いのかと躊躇していましたが、これには魅了されてしまった!!
パン生地がすごい!こんなにもっちりで、こんなにしっとりしていて、(食パンだと耳にあたる)周囲の茶色い部分はほど良い食感はあるものの、やっぱりちゃんとしっとり!牛乳飲みたくなるようなモサモサ感は全然ございません。

このメープルなんですが、風味がついているのではなくてちゃんとクリームがねりこんであるんです。メイプルクリームがしっとり白パンへ層状に注入してあるのかと思うほど、食べるとクリームパンのような食感です。このクリームとパンのバランスが絶妙!本当に1本食べれるかもしれません・・・。

すっかり「リヨンヴェール超おいしいじゃん!」と夢中になって、次のメロンパンに手をのばします。

11.20-tenpo7.jpg

さすが焼きたてに取り替えてもらっただけありまして、まだほかほか!かぶりつくと中のパン生地のふんわり感が分からないので、まずは割ってみました。んん?思ったより周りのクッキー生地が薄いですね。そのためか口当たりが固すぎず、そして白パン部分がしっとりして密度高い!甘さも控えめでパンそのものの風味が生かされています。

となりでホットドッグ食べてるなび夫さんも、とても満足そう。一口貰いましたが、そんなに脂っぽくないパリッとしたウインナーと、しっとりおいしいコッペパンが絶妙!

リヨンヴェール、すごくおいしいじゃないですか!!
(って、みんな言ってたじゃないですか。)

惣菜パンより、シンプルパンをまず食べたほうが、生地のおいしさを実感できるかもしれませんね。うーん、またラウンドタイプのパン、買いに行きたーい!

【2007年10月16日 追加情報】
先日まで木曜日が定休になっていたようですが、10月11日から再び無休になったようです!今朝パンを買いに寄ったところ、張り紙がされていました。
ちなみに今日は新発売「半熟卵カレーパン(200円)」を購入。
とろーりとした半熟卵がまるまる1個入っていて、普通のカレーパンよりカレーの具は少なめですが、辛さが和らぎとってもまろやか!出来たてだったので、まんまるに膨れた生地はカリッカリ。ひとつでかなり満足な、パンチの効いたパンでございました。

191016-1.tenpo.jpg

●リヨンヴェール TEL / FAX 047-487-3488 / 047-487-3486
千葉県八千代市八千代台北10-20-15(地図
※アクセス方法
八千代台駅より東洋バス10分位バス停三愛団地下車徒歩2分
※駐車場11台完備
※営業時間 6:30〜19:30(年中無休)
ただし、設備点検、改良工事等により臨時休業する場合有り
※リヨンSUDAグループホームページ/http://www.suda-f.com/index.html
posted by やちなび子 at 22:08 | Comment(9) |  >パン・カフェ・ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

超人気パン屋「リヨンヴェール」

やちなび提供レポート第2弾!
再びjjacsさんから、パン屋さんのショップレポートです。

(以下、投稿内容)

今回は、パン屋さんということでリヨンヴェールを紹介します。
恐らく八千代市で一番人気のパン屋さん。

場所は、成田街道の工業団地入り口交差点を八千代台方面(西松屋のある方)へ曲がり、通りに沿って直進し続けると右側にあります。

早朝以外は、いつも混んでて駐車場に止めるのさえ大変です。
このお店の特徴は、営業時間が06:30 〜 19:30なのです。
ね?早朝でしょ?

但し、早朝に行くとパンを焼いている最中だったりして商品が少ないのが玉に瑕です。

我が家の場合、食パンはパン焼き機で嫁が作るので、あまりパンを買いに行くことは少ないですが、カレーパンが食べたくて月に一度は必ず行きます。

好みが分かれますが、自分の一押しはカレーパン。
熱々、カリカリ、中はお肉がトロットロなるまでに煮込んだ欧風カレー。ミンチ肉を使った安物とは格が違います。
人気があるからこそ、常に揚げたてホカホカ。
但し、揚げたてだからこそ、パンの表面に油も付いてます。

嫁の一押しはメープルラウンド。
メイプルシロップを練りこんだ円柱形のパンです。
これも人気で、焼けて直ぐに売り切れてしまいます。

賢い常連さんは予約しているみたいです。

早朝 予約
10:00 引き取り

なんてことをすればベストかもしれません。

●リヨンヴェール TEL / FAX 047-487-3488 / 047-487-3486
千葉県八千代市八千代台北10−20−15(地図
※アクセス方法
八千代台駅より東洋バス10分位バス停三愛団地下車徒歩2分
※駐車場11台完備
※営業時間 06:30 〜 19:30 (年中無休)
ただし、設備点検、改良工事等により臨時休業する場合有り

★皆さんからの投稿レポートお待ちしております!掲示板に書いていただいても、問い合わせメールでも何でも結構です。
※その際の注意事項はこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >パン・カフェ・ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする