2011年10月29日

千葉鑑定団八千代店

今月初め頃、なび夫さんが新品の3DSを売ろうとしてたんです。
市内の買取店の平均的な価格は10,000円〜11,000円程度だったようですが、千葉鑑定団八千代店のチラシには「最大買取価格14,000円」という奇跡的な高額買取のお値段が!!

千葉鑑定団八千代店と言えば、千葉・茨城鑑定団グループへ今年7月新たに加わった9店舗目。
今までは八千代から一番近い千葉北店へ足を運んでいた方が多いと思いますが、私はここと浦安鑑定団に行ったことがあります。でも、どちらもちょっと暗めの照明でアニメフィギュアやカードがひしめき合っているし、特に浦安のほうは店内も千葉北より狭いのでさらにマニアックな感じが・・・。
(私も数年前に行ったっきりだし、他の店舗はどんな感じか知らないので2店舗だけの印象なんですけれど。)
とまあ、そんなイメージが先行してしまって、幼児連れで行くには微妙かと今まで躊躇してたんです。

でもなび夫さんが行くなら、せっかくだし一度は行っておこう!
と思い立って家族で入店してまいりました(10月初めに・・・すみません、すっかり書きそびれて)。

231029-1.tenpo.jpg
↑ 16号沿い(勝田台駅側)にある八千代店。旧家電店をそのまま利用しているし、鑑定団の中でもかなり大きめな店舗だと思われます。

231029-3.tenpo.jpg
↑ 千葉方面から向かうと右折が難しいので、ソフトバンクやロスアンジェルスを過ぎてすぐ左側の側道へ降りて、296号と交わる下市場交差点でUターンし駐車場へ入ります。

週末15時半過ぎくらいだったし、(何となく客層的に)お客さんは少ないのかなー?と思いきや、店の前の駐輪場には自転車が一杯!!
予想外の賑わいだし、さらに驚いたのが入口に向かう客層です。
小学生の子供たちがダントツで目をひくほか、普通にベビーカーを押しながら家族連れで入っていく様子まで。皆さん、ショッピングセンターにでも入っていくかのような雰囲気だわよ。
いやいや、さすがにベビーカーでは通路を通れないんじゃないの?!私なんて、あえてなび次男を歩かせてきたっていうのに??

一体、何をお目当てに来てるんだろう?最近流行りのカードとか・・・??

231029-2.tenpo.jpg
↑ 誘導警備員のおじさんが必要なほど?!

ドキドキしながら正面の自動ドアを抜けると、まずは駄菓子コーナーが目に飛び込んできます。
この感じは他のお店と似ていて、ほらほら!!きっとこの奥にはビッシリとカードや漫画、見たことの無いマニアックなおもちゃやフィギュアが並んでるんでしょう??と想像していたもんだから、まさかのオシャレな帽子やジーンズ、洋服が見えたときには、思わず店員さんに「ここも鑑定団ですか?」と確認してしまった・・・。

231029-5.tenpo.jpg
↑ 写真左側が店舗入口で、1階には古着や帽子、アクセサリーのほか、ブランド品や楽器、つり具まである!!フロア中央にUFOキャッチャーなどのゲーム機があり、一番奥にスタジオもあるとのこと。

231029-4.tenpo.jpg
↑ 中古品ばかりではなく、新品もたくさん置いてあります。圧巻の品揃え!八千代近辺にここまで帽子だけを扱ったお店はそうそうありません。

231029-6.tenpo.jpg
↑ ジーンズやシューズもあるんです。メンズのほうが多めかしら?

231029-7.tenpo.jpg
↑ 右奥のレディース古着コーナー。少しですが幼児向けの古着や靴も置いてありました。どんどん買取中だそうで、これからもっと充実してきそうな予感!

ここを回っていると、あまりに鑑定団っぽくないのでうっかり別のお店にきてしまった気分。
いやいや、醍醐味はやっぱり2階の古本・ゲーム・CD・DVDのフロア!
・・・の前に、本来の目的だったなび夫さんの3DSを売ってから。
ゲームなどの買取カウンターは地下1階に。ちなみに、1階入口左にもカウンターがあるのですが、ここは洋服など古着の受付です。
新品未使用だった3DSは希望どおり14,000円で買い取ってもらえたようで、なび夫さんも満足!
未成年は保護者の同意書が必要ですが、成人の場合は本人の身分証明書があれば、あとは持ち込みたい品をそのままカウンターへ持っていけばOK。

231029-9.tenpo.jpg
↑ 階段でもエレベータでも降りられます。駐車場の敷地内にあります(旧家電店のときは商品の引き渡し場所になっていたところ)。

なび夫さんが買取手続きをしている傍らには、枕元に置くような洒落たライトを持ち込む女性の姿が・・・。
え??そんな家庭用品も買ってもらえるの??!!!

その謎は、2階に上がったら明らかになりました。
想像していたような暗く狭い通路にひしめき合うゲームやフィギュア・・・なんて空間、微塵も無かった!

231029-10.tenpo.jpg

確かにカードもゲーム機器も多く陳列されているけど、通路は1階と同じく広々と取られていて、高い天井から照らされる蛍光灯の明るさは、普通にショッピングセンターの一角と変わりません。

かといって、鑑定団ならではのマニアックさも健在!
今どんなカードが流行っているのか分からないけれど、何列も続くカードに沢山の小学生が食い入るように選び続けている様子をみるだけで、その人気のほどが感じ取れます。
ゲームソフトや機種も、中古品・新品が織り交ぜてあり見た目もキレイ!
とにかく八千代市内に、ここまで種類豊富に安く手に入るお店は珍しいとなび夫さんが言うので、きっと価格的にもお買い得なんでしょう。
そうそう、ゲームだけではなく、携帯電話やタブレット機種なども豊富にありましたし、左奥にはワンピースのフィギュアが大々的にかっこよく並べられていたりと、目的がなくフラっと立ち寄ってもひと回り眺めているだけで楽しめる空間です。

231029-11.tenpo.jpg

奥に進むと、さながら普通の本屋さんかと思うようなコーナーが!
中古のマンガ本だけではなく、八千代店では一般書コーナーが設けられていて、そこにはハードカバーの中古や雑誌なども取り揃えられています。

231029-12.tenpo.jpg
↑ 最新の雑誌も買えるし、欲しい本も安く手に入る。中古の児童書や絵本、料理本などもあるんですよ!

231029-13.tenpo.jpg
↑ 中古の文庫小説は200円、コミックは150円、大判タイプのコミックは250円。新品の本も並んでいるのですが、中古本はどれも割とキレイ!

さらに、心を惹かれたのが雑貨家電コーナー!!
食器、和装小物、テレビ、三輪車、ベビーカー、ダイエット美容器具・・・と、ジャンル問わず家にあるものが色々と並んでいるんです。しかも中古価格で手に入るから、とにかくお買い得感たっぷり!500円のフットバス、思わず買おうかと迷ってしまったわ。
地下1階で買い取られたあの電気スタンドも、ここへ並ぶんだわね。
買取は美品のみというわけではないので、50円の錆びた三輪車も置いてあったりするんですが、これでも十分だわ!という方にとってはかなり有効に利用できますね。

231029-14.tenpo.jpg
↑ ブランド品もあるし、この値段じゃ絶対手に入らない!という商品も。掘り出し物が見つかりそう!

231029-15.tenpo.jpg
↑ 10月初めに行ったときの写真だから、今あるかは分からないけど・・・クリスマス商品や、塗りのお重やお正月関連の食器、お食い初めの一式などもありました。

私が日用雑貨に夢中になっている一方で、子供たちは中古おもちゃコーナーを物色していたようで。
トミカやパズル、知育玩具、おもちゃのピアノ、トーマス、アンパンマン・・・と、魅力的なおもちゃが並んでいて、しかもどれもほぼ箱に入っているキレイなおもちゃが多そうでした。

231029-16.tenpo.jpg

なび長男はくもんの知育玩具「NEWくみくみスロープ」を、なび次男は大きなバスを選んできました。
くみくみスロープは定価4,410円なんですが、これは500円!!バスは100円でした。
おもちゃの中身は一応チェックされているようですが、部品が足りなかったりすると価格にも反映されたり、箱に足りないものが書かれていたりするとのこと。
くみくみスロープはちょっとパーツやころがすボールの数が足りなかったけれど、子供が遊ぶには十分。それでこの価格なら納得して手にすることが出来ました。
会計は、5,000円以上ならクレジットカードの利用も出来ますし、商品券も使えるということです。

231029-17.tenpo.jpg

八千代で買い取りナンバーワン!と謳う千葉鑑定団八千代店。
これから大掃除の季節、ぜひお家で不要になったものを持ち込んでみてはいかがでしょうか?

●千葉鑑定団八千代店 047-487-5832
千葉県八千代市勝田台南1-18-1(地図
(車でのアクセス)千葉北ICを下りて国道16号線を柏・八千代方面へ。下市場交差点をUターンして左折で駐車場へ。
(駅から)京成線勝田台駅・東葉勝田台駅より国道16号線方向へ徒歩約10分
【営業時間】24時間営業
【定休日】無し(年中無休)
【駐車場】有り/400台
【ホームページ】http://www.chibakan-yachiyo.net/
posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >本・ゲームほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

リサイクル店「千葉鑑定団」

■八千代ナビ!提供レポート■■
#009 (レポート提供者/hussyさん)

「黒き外観」と某巨大掲示板では謳われています。
どこの店舗も、黒系の色で統一された平屋建て。取扱商品がドドンと書かれているのが特徴です。

12.15-tenpo1.jpg

平日昼間はパートの女性っぽい店員が多いです。夕方〜は若者っぽい店員が多い。客層は幅広く、子どもから大人まで。老若男女。

取扱商品は古本(主に漫画)、古着、中古ビデオ・DVD、リサイクル雑貨、中古玩具、中古釣具、食玩等のおまけ、フィギュア(ドラゴンボールやガンダムからディープな萌キャラ)、トレーディングカード(ムシキング、遊戯王、ポケモン、ドラゴンボール、ラブベリー等)、ブランド物、ゲーム(本体・ソフト、ファミコンからPSPまで)、アダルトコーナー ・・・くらいかな?

店舗によって置いてないものもあります。

12.15-tenpo3.jpg

小さい子供用の中古玩具〜レア物?の数万円もするアイテムまで置いています。売ったことは無いのですが、買う側では 掘り出し物を探すのが楽しいです。

古本は、チェーン古書店よりも、まとめ売りが多く安いです。単品(1冊)では個人的なリサーチの結果、値段はあまり変わらないかも。無茶苦茶懐かしい、古〜い漫画などにも出会えます。ただ、状態が良くない(ヨゴレ等)本も多いので、気にする方には向いてないかも知れません。

12.15-tenpo2.jpg

トレカの品揃えは凄いです。
まとめ売りから、ケースに入ったレア物まで。私は詳しくないので、価値は分かりませんでしたが。。。

食玩コーナーは、コレクターにはたまらないのではないでしょうか?ぷちサンプルシリーズなども300円前後でたくさんあり、見ているだけで楽しかったです。

アダルトコーナーは立ち入ったことないので、どんな雰囲気かはわかりませんが、フィギュアを見ていると時々、「コレはアダルトコーナーではないの・・・?」と、思う物に遭遇することもあります。お嫌な方はご用心を。

●リサイクル店「千葉鑑定団」酒々井店 043-496-8855
千葉県印旛郡酒々井町上本佐倉字外宿122-1(地図)佐倉ICから51号線を成田方面へ向かって、エディオン酒々井店(旧ミドリ電化)隣り
営業時間/24時間営業(買取は9:00〜深夜2時)
ホームページ/(千葉鑑定団)http://chibakan-tougane.net/about/index.html (酒々井店)http://chibakan.com/

※八千代からは千葉北店も近いです。
千葉県千葉市稲毛区山王町316(地図)スーパーオートバックス千葉長沼店隣り
posted by やちなび子 at 21:27 | Comment(0) |  >本・ゲームほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

大型エンタテインメントショップ「WonderGOO」千葉ニュータウン店

大型ショッピングセンター「牧の原モア」(詳細はこちら)の一部として、「ワンダーGOO」千葉ニュータウン店が10月6日(木)にオープンしました!ワンダーGOOという店舗名は今回初めて耳にしましたが、実は全国各地にあって千葉県内にも既に5軒ほどあるようです。

10.10-tenpo2-1.jpg

店の外観には、DVD・CD・本・ゲーム・ホビー等々、TUTAYAのようなイメージの沸く文字が書き連ねてあります。近づくとかなり大きい建物!
入店すると、すぐ右正面に携帯電話の販売コーナーがあり、一見すると電機店のよう。ですが、家電製品などは置いておらず、その奥はゲーム機などのコーナーになっています。
それらの左側一帯には、かなり広いスペースを使ってコスメ用品が販売されていました。

10.10-tenpo2-2.jpg

このコスメコーナー「CoLeColle(コレコレ)」は、ワンダーGOO独自のスタイルを誇る専門店だそう。品揃えの豊富さが自慢で、デパートに入っているような有名ブランドの品も購入することが出来ますが、化粧品に対して中立な立場でお客様に接したいという考えから、美容部員の中にメーカー派遣の方は一切いらっしゃらないそう。また、豊富なテスターが無料で試せたり、肌診断・カウンセリングが無料で体験できます。

マンガや書籍などを取り扱うゾーンは、店の右奥一帯にあります。
本の種類・量的には大和田のファミリーブックといった感じで、専門書はあまり豊富な感じではありませんでした。ただ、中古書籍も扱っているので、欲しい本が安値で購入できるところは魅力的。少女マンガ単行本や文庫本の一部で1冊どれでも100円!というコーナーも設けられていましたよ。そういえば、しっかりした古本屋は八千代に少ないですし、この辺りは需要がありそうです。

10.10-tenpo2-3.jpg

店内右側奥が音楽CDやDVDの販売コーナー。CDのバーコードを近づけるだけでその商品の試聴が出来る機械もあります。こちらもユーズドCDなどを扱っており、陳列も丁寧だったので割と目的の品が探しやすいと思います。
ちなみにレンタルも行っており、毎週火曜日には半額レンタルなどお得なサービスもあります!(入会費、更新料、年会費は全て無料)

今日はオープン直後で混雑していましたし、モアの別店舗も見に行く予定でしたからゆっくりと店内を回ることが出来ませんでしたが、このお店には出来れば目的なくのんびりと商品を見て楽しみたい!そんな気持ちになるような、色々なおもしろさが詰まった店舗でした。

●大型エンタテインメントショップ「WonderGOO(ワンダーグー)」千葉ニュータウン店
千葉県印西市草深字原2072(地図
営業時間/10:00〜24:00
電話番号/0476-40-7300
※ワンダーGOOのホームページはこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(2) |  >本・ゲームほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。