2005年10月22日

カラオケ「シダックス」八千代成田街道クラブ

カラオケで料理って注文します?

私は大抵、ドリンクとポップコーンやナッツみたいな適当なおつまみ程度。「料理はあんまり美味しくない割に高い」というイメージも経験もあり、バカらしいから注文することはほとんどありません。

でも、シダックスって、かなり料理に力を入れているらしいですね。コマーシャルでも流れているし、東京にはレストランまで開いているほど。しかも、10月3日から、“メニューが秋冬バージョンに変わり、しかも料金も分かりやすく安くなります”というチラシまで目にしていたので、ちょっと趣向を変えてカラオケ屋で本当にご飯も楽しめるのか?を検証するべく、「マジ食い」のためにカラオケ「シダックス」八千代成田街道クラブへ出かけてみました。

10.22-tenpo1.jpg

カラオケ施設は、外観、金額と本当にピンキリですね。今は無きゆりのき通り突き当りの農協近くにあった「カラオケきらら」は、外観・部屋はちょっとひどかったものの、料金がとても安くてしょっちゅう通っていましたが、このシダックスクラスになるとキレイな施設に合わせて料金もお高め。今回料金設定の見直しをしたようなので、若干安くなったらしいですが、前までどうだったか覚えていなかったために、どれだけお得になったのか実感できませんでした・・・。(しょっちゅう行かれている方なら分かるかしら?)

例:1時間あたりの会員料金(利用する場合は全員会員になるので、学生でない方の料金)
 オープン〜18:00 /月〜金(250円) 土日祝(350円)
 18:00〜ラストまで/月〜木(480円) 金土日祝・祝前日(580円)

前に作った会員証を紛失してしまったんですが、最近は携帯で会員登録ができるらしいです。今度からはその画面を見せればいいらしいので、カードが新たに増えないなら・・・と受付カウンターにあるパンフレットのバーコードを読み取って、シダックス会員登録を行うことにしました。ですが、これがまた面倒くさい!入力項目が多いし、次にうまく進めなくて初めから入力〜??“まだ?”と言わんばかりの受付のお兄さんの目が気になるし・・・。なんて焦るとまた失敗ー!かれこれ10分くらい格闘して、

もうだめだ・・・お兄さん、お手上げです。この次どうしたらいいんですか?

親切なお兄さんは画面登録までして携帯を返してくれました。この登録、なるべく事前に落ち着いて済ませておいたほうがいいみたいです。

受付が無事完了する頃には、すっかりお疲れモード。あー、お腹すいた・・・。カラオケの前にご飯ご飯ー!初めてです。カラオケに行って歌じゃなくて料理選ぶのに必死になるなんて。バカにしてはだめですね、結構美味しそうなメニューなんですよ。下手なファミレスよりずっとバラエティ豊かなラインナップ!

迷った結果決めた品は、「豚キムチチャーハン(730円)」「焼うどん(570円)」「鶏軟骨揚げ(410円)」「プーアル茶・お茶菓子付き(450円)」の計4品。

これらは、普通にドリンクを注文するようにインターホンでお店の方にお伝えします。そのあと、しばらく出てこないだろうと、やっとカラオケらしく曲を登録しにかかりましたが、歌い出しのあたりでプーアル茶が運ばれてきました。なんだか恥ずかしくて歌はトーンダウン・・・。とりあえず、食べてから歌うか・・・。

10.22-tenpo2.jpg

プーアル茶は「ヘルシー・ダイエット茶」シリーズのひとつ。淹れた状態でくるのかと思いきや急須が登場し、さらには茶葉まで未投入。お茶菓子もドライフルーツと黒豆が少しずつ盛られており、予想していた感じよりも本格的!プーアル茶はモノによってクセのある匂いや味がするのですが、これはかなりの良品。普通においしくいただけました。(ただ、置き過ぎてしまったようでかなり濃くなってしまった!)

その後も、割と立て続けに料理が登場!もぐもぐしていたら歌えませんから、とりあえず歌はおあずけで食事に専念することに・・・。

10.22-tenpo4.jpg

写真左が豚キムチチャーハン。かなり辛めの白菜キムチが細かくきざまれたニンジン入りのキムチピラフに乗っています。その周りを囲むように皮付きポテトやサニーレタスが飾り付けられており、見た目はとても美味しそう!とりあえず冷凍を盛りました風な感じではなく、ちゃんと料理らしい盛り付けに、イメージとのギャップを感じます。そしてそのお味は、見た目通り辛い!でも辛ウマい!サニーレタスと一緒に食べると多少緩和されてよりおいしくいただけました。(ピラフ部分だけだと若干味が薄めでしたが・・・。)

写真右は鶏軟骨揚げ。これは○木屋などのチェーン店飲み屋のそれよりも、ぐっとひとつが大きめで、しかも量が多い!ザルのような器に英字新聞風の紙が敷いてあって、見た目にもおしゃれ!ちゃんとこれも冷凍じゃなくて揚げたてな感じです。これはとても美味しかった!

10.22-tenpo3.jpg

そこまでで、シダックスの料理の美味しさは想像以上だ!と驚いていましたが、最後に出てきたこの焼うどんを食べた直後、カラオケの料理はバカにしてはいけない!ということを身をもって知らしめられました・・・。むしろここは料理屋か?

この焼うどん、醤油・ソース・いりこだしの3種類から味を選ぶことができるのですが、これはいりこだしタイプ。これがなんとも素朴で、それでいて奥深い味わいで、今思い出してももう一度食べに行きたい!と思うほど。ニンジン、キャベツ、ベーコンの具材に鰹節と海苔がかけられていて、モチっとしたうどんは適度な水分で合体したりしません。ちょっと濃い目の味付けも、逆に後をひきます。

食べつくして、ようやく落ち着いてカラオケを再開しましたが、それでも2時間で十分満喫できました。(二人だからというのもあるかもしれません。)
カラオケも色々あるので、全てで料理がおいしいというわけではないでしょうが、このシダックスは間違いなく料理も満喫できるカラオケ屋!

また焼きうどん食べに行きたいなー。ついでにカラオケも出来るし・・・。

こんな発想、今まで無かった!

●カラオケ「シダックス」八千代成田街道クラブ 047-459-6611
千葉県八千代市大和田新田94-5(地図
営業時間/月〜土・祝前日 11:00〜翌5:00、日・祝 11:00〜翌3:00(年中無休)
※料金表はこちら
※シダックスホームページはこちら


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >アミューズメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。