2007年12月21日

【追加記事】お正月の買出しはお済みですか?(道の駅やちよの農産物直売所「クラフト」)

お正月の買い出しと言えば、お雑煮に使う三つ葉や小松菜、煮物用のれんこん、にんじん、里芋、大根。いつも以上に野菜をどかっと買い込むせいか、道の駅やちよの直売所クラフトも年末はえらい大賑わいだそうで・・・。

191221-3.tenpo.jpg

「毎年12月28日〜30日は、特に混みますね。それに、どこの売り場もそうだと思いますが、年末はお正月野菜が急騰するんです。ですから年末前でも、日持ちのするものは早めに買っておかれるのをオススメします。保存さえちゃんとしておけば、色々なものが前もって買っておけますよ!」

そうそう、三つ葉なんて300円近くするんですよね。今なら80円〜100円程度なのに・・・。小松菜も200円〜250円くらいまで値上がりするそうです。とはいえ、三つ葉はどうしても日持ちがしにくいので、小分けにして冷凍保存するのが一番ですが、小松菜などの葉ものは、特にこの時期なら結構長持ちするんですって。

「葉ものは、凍る寸前が一番うまいんです。でも、凍らしてはダメ!新聞紙などに包んで、外や暖房をかけない部屋へ置いておくと良いですよ。白菜や大根などの大型野菜も、同じようにして立てて保存します。」

泥つきのものは、さらに日持ちのする裏ワザが・・・。

191221-4.tenpo.jpg

「まだ洗っていない泥つきのにんじんや長ネギなどは、庭など土の中に埋めてしまうと、かなり長持ちします。ごぼうや里芋などは、もともと持ちが良いので、土がついた状態であれば埋めなくても大丈夫です。」
注意したいのは、さつまいも。これだけは、寒さに相当弱いらしく、土に埋めるにしてもかなり深くしないと傷んでしまうそうです。ただ、さつまいもは、かぼちゃと同じように収穫直後よりも乾燥した後のほうが甘みが増すので、家のあまり寒くない場所に普通に置いておくのが一番の保存法のようです。

191221-1.tenpo.jpg

この時期ならではの商品といえば、お正月用ののし餅やお供え餅!お餅は固くなってヒビが入ってしまうので、直前に購入する方が多いと思いますが、ここクラフトでは25日まで予約販売も受け付けています。
年末時期には店頭に各種お餅を販売されるそうですが、予約の良いところは、確実に購入できるのはもちろん、お気に入りの生産者のお餅を“指名買い”できること!予約する場合は、作業場へ声をかけてくださいということでした。

【お餅予約 詳細】
のし餅/1.4kg 950円、2.0kg 1,350円
お供え/1寸 250円、2寸 350円、3寸 950円、5寸 2,000円、7寸 3,000円

191221-2.tenpo.jpg

※予約の締切は12月25日(火)で、28日(金)〜30日(日)の午前中引渡しとなります。なお、料金は予約申込時にお支払いください。
※店頭販売もこの価格になります。

白菜や大根などの大型野菜も、先月よりもさらに価格が下がってどれも100円を切るほどに。いくつものコンテナに混ざって、こんなものまで大型サイズに!!

191221-5.tenpo.jpg

絵本のようなカブだ!と思ったら、実はこれ「大根」だそう。聖護院(しょうごいん)という種類で、普通の大根よりも柔らかいので、すぐに火も通るし煮物にピッタリなんですって。いつもより厚切りにして頂くのがおすすめだとか。

へー、こんな大根があるんですねー。という私に、他にも色んな種類がありますよと紹介してくれました。
「一般的には、青首大根がよく利用されますが、首が青くない大根も何種類か置いてありますよ。たとえば、青首大根サイズで全体が真っ白な“大蔵大根”や、先が太い“三浦大根”や“おふくろ大根”、それに普通より長細い沢庵用の大根なども置いてあります。お正月のなますには、青首よりも三浦やおふくろ大根の方が、辛味が少なくべちゃつかないので向いてますよ!」

191221-6.tenpo.jpg

大根って、“大根=青首”しか頭になかったので、沢山並ぶコンテナはどれも同じだと思ってました!!ほんとだ、よくよく見てみると、いろんな種類が混在してます。今まで適当に1本取ってましたが、もしかしたら毎回違う味を知らずに楽しんでたかも・・・。

いよいよ陳列棚を華やかに彩るイチゴも登場してきました!
市内には10以上のイチゴ農家があるそうで、生産元によって種類も大きさもいろいろ。今は1パック500円〜600円程度での販売です。
子供も楽しめると、毎年大人気のイチゴ狩りも年明けから順次始まるとのこと。近々やちなびでイチゴ狩り情報を掲載しますので、こちらもぜひご参照くださいませ。

191221-7.tenpo.jpg

年末年始の買い出しは、新鮮&長持ちの野菜が溢れる直売所クラフトが、賢い買い方かも!ですね。

〔関連記事〕
・道の駅やちよの農産物直売所「クラフト」(2007年09月26日)

●八千代ふるさとステーション 農産物直売所「クラフト」 047-488-3188
千葉県八千代市米本4905-1道の駅「やちよ」八千代ふるさとステーション内(地図
営業時間/9:30〜18:00(4月〜9月は〜18:30まで)
定休日/第2月曜日
※年末年始の営業について
平成19年12月30日(日)9:30〜15:00(営業時間短縮)、12月31日(月)〜1月4日(金)までお休みです。


【交通手段】
(バス)@京成電鉄「勝田台駅」より米本団地行き(約25分)A東葉高速鉄道「八千代中央駅」から米本団地行き(約20分)※@Aいずれも終点米本団地下車 徒歩約5分B公共施設循環バス「ぐるっと号」でふるさとステーション下車


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >農産物直売所クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。