2013年11月29日

愛車のキズ・ヘコミに困ったら「カーコンビニ倶楽部 CARS八千代店」

↓ ああ、やっちゃった・・・
251128-2.tenpo.jpg

10月から自動車保険の制度が改定されたのをご存知ですか?
先月以降の契約更新を境に、新制度に基づいた保険料が適用されることとなりました。

見直しされた背景には、近年、高齢者の運転割合が増えて保険金の支払い金額が増加する一方、若い世代のクルマ離れで加入者が減り続けていることによる損保各社の厳しい経営状況があるようです。
そこで「事故リスクが高い人ほど、保険料を上げるべき」という気運が高まり、従来は同じ等級であれば保険料も変わりませんでしたが、事故を起こして保険金請求をした人は、事故後3年経過するまで“事故有り”に振り分けられ割高な料金が課せられることとなったのです。

具体的に言えば、これからは同じ等級でも、無事故で7等級の人と、事故を起こして10等級から7等級に下がった人とでは、保険料は後者のほうが高くなってしまうということ。
事故後3年間の負担増額分は10万円を超える試算になるらしく、もちろん3等級下がった分保険料自体が上がりますから、修理に20万〜30万円以上かからないようなちょっとしたキズやへこみだったら、保険を使わず自費で直したほうがお得になってしまうわけです。


何を隠そう、我が家は相当保険で直してきたクチ。
(いや、私の駐車テクがたいがい原因なんですけど)

なび夫さんもこの制度改正には閉口しておりまして・・・。
クルマ好きなだけに、キズ部分をタッチペンで直すなんて考えられない!
かといって、ディーラーに出せば軽く10万を超えてきますからね。
今までは“どうせ保険で支払うから、値段が安かろうが高かろうが関係ない”というアタマがあったけど、自費となると怖くて見積もりすら出しに行けません・・・。

手頃な価格、そのうえ納得の仕上がりを期待できる板金やさんがこの近辺に無いものかしら?

と情報を求めていましたら、
『バンパーの1/3程度までのキズなら23,100円(税込)』
という金額を提示しているお店を発掘!

なび夫さん曰く、「この価格は、過去に一度でも修理をしたことのある人なら、かなりびっくりするような金額だよ。」とのこと。


そんな格安価格で勝負しているのは、CMでもお馴染みの「カーコンビニ倶楽部」。

251128-1.tenpo.jpg

全国のカーコンビニ倶楽部で同じ見積もりソフトを使用しているため、どのカーコンでも大体価格は変らないそうなのですが、八千代市内唯一のカーコン「CARS八千代店」さんは、丁寧な接客や仕事振りなどが口コミで広まり、遠方からも持ち込まれるという知る人ぞ知る的なお店なんだとか。
店長さんが元カーショップ店員という経歴をお持ちで、板金だけしか取り扱わないカーコンが多い中、カーナビなどの電装品やホイルの組み付けまで対応できるらしい。

ということで、今回は八千代のカーコンビニ倶楽部を覗いてきました!

ルート1
ゆりのき方面から向かう場合

大きな地図で見る

↓ エネオスの近く、ホテルアールプラス前の道を直進。途中かなり狭い箇所があるので、大きい車の方は遠回りにはなりますがクロネコヤマト側の道から入るのがオススメ。
251128-4.tenpo.jpg

↓ 道なりに直進していきます。
251128-5.tenpo.jpg

↓ 看板が見えるので、ここを右折して駐車場に入ります。
251128-6.tenpo.jpg

ルート2
八千代緑が丘方面から向かう場合

大きな地図で見る

↓ 京成バラ園の裏側の道を通っていくルートです。道なりに進んでいくと、途中にこんな右折誘導看板があります。
251128-9.tenpo.jpg

251128-10.tenpo.jpg

↓ あまり目印らしいものも無いんですが、こんな景色の中を走っていきます。
251128-7.tenpo.jpg

↓ ルート1と反対側の道から駐車場へ入ります。私みたいな駐車下手に嬉しい、広い駐車場も魅力のひとつです。
251128-8.tenpo.jpg

・・・まあ、どちらにしても、通りがかりで見つけられるような場所じゃないということです。
こんな隠れ家的なスポットなのに、依頼が絶えないというのはやはり口コミの凄さですよね。
アクセスが良いとは言えませんが、代わりに計8台もの代車を用意。無料で貸し出してくれます!

251128-11.tenpo.jpg

広い広ーい砂利の敷地奥に佇む、ザ・プレハブな店舗。

クルマ関連のことに不慣れな女性なら、こんな雰囲気だけで構えてしまう。
そこへ職人気質な板金屋のおっちゃんが出てこようもんなら、「あー、やっぱりディーラーにしとけば良かったー!!」と逃げ腰になるに違いない。

が、迎えてくださった店長さんはさすが接客業の経験が生かされていて、とにかく応対が丁寧!
気さくで話しやすく、こんな私にも分かりやすい説明をしていただけました。
『お客様目線を常に心がけています。こういう板金ショップでは珍しく、年配の女性の方もお見えになり、リピーターになってくださるケースが多いんですよ。また来るわねー!なんておっしゃっていただくので、いやいや、次回が無いように安全運転を・・・とお声はかけているんですけれども。』

251128-3.tenpo.jpg

気になる仕上がりについてもお伺いしました。

いくら安くても、やっぱりディーラーの方が安心?と思うかもしれませんが、国内ディーラーで自社に板金工場を持っているのはスバルと日産くらい(最近はトヨタも一部で進んでいるようですが)だそうで、大抵は下請けに回されます。
だから、結局はその請け負う職人さんの腕次第。
こちらはもともと整備・鈑金業としての実績があるお店で、カーコン加盟によってさらなるノウハウを広げた実力派ショップ。きちんと何年も修行を積んだ職人さんが施工してくれますし、デントリペアやガラスリペアなどについては、より専門性の高い方を呼んで対応しているそうです。

251128-12.tenpo.jpg

こで差が出る!調色テクニック
クルマのキズって、小さければ安く、大きいほど高くつくイメージだったんですが、実はあまりキズの大きさによって大きな差は出ないんですって。

そもそも板金技術で、一番手間がかかるのは調色塗装。
キズを取るのが高いのではなく、いかに周りの無事だった部分と差がないように仕上げられるかが腕の見せ所らしいのです。
『持ち込まれるクルマは新車とは限りませんからね、年数が経った車にそのままの色を塗っても浮いてしまいます。いかに修理していない部分との境目を目立たなくするかがポイントなんです。そのため、指先程度のキズだとしても、色合わせのためにはパーツの1/3程度の面積まで色を広げ、さらに一番上のクリア塗装はパーツ1枚分を塗り上げるんですよ。』

それがお得につながることもあります。
例えば、バンパーの両サイドにキズがついてしまった場合。
普通なら一ヶ所23,100円だから、単純に倍にした価格になりそうなところですが、色合わせした塗料がどちらにも使えて、調色の手間が省けるという理由で35,000円程度になるようです。

251128-14.tenpo.jpg

最近はガソリンスタンドでも手軽に修理ができるワンタッチ板金などを見かけます。
片手で隠れるくらいまでのキズなら12,000円前後という破格のお値段、かなり魅力的ですが・・・。
『ワンタッチ系の板金、あれはあくまで簡易的な板金だと考えてください。手間のかかる調色はせず、そのワンタッチ部分だけでぼかすため、仕上がりも“それなり”です。』
逆に、ツータッチ、スリータッチとキズが広範囲にわたる場合は割高になることも。

ちなみにボディ部分は、同じようなキズでも金属なので35,000円。もし塗装が必要ないヘコミなら、デントリペア(金属部分の小さなヘコミを専用工具を使って直す技術)の施工も出来るので、ひとくぼみ15,000円程度で修理できるとのことでした。

そうそう、特筆すべき点は、これらの価格が外車やホワイトパール塗装のクルマでも同じ扱いだということ!
普通は外車だと敬遠するショップが多いそうで、受け入れても国産車よりも割高になるのが当たり前。ホワイトパールも3層塗装なので割増で対応するようなので、こうしたクルマも格安で修理できるというのはかなり魅力的ですよね。

251128-15.tenpo.jpg

古パーツで対応するノウハウを生かして
場合によっては、板金修理では追い付かず、パーツごと取り換えなければならないこともありますよね。
こちらでは中古パーツを仕入れて付け替えるノウハウがあるので、ディーラーに持ち込んで新品に取り換えるよりも圧倒的に価格を抑えられます。
『ご予算に出来るだけ応じられるよう、修理のやり方を検討します。とにかくお客様それぞれのニーズに合わせることが第一。皆さんが一様に、完全にキレイな仕上がりを求めているわけではなく、例えば“乗り換えようと思っているので、最低限の見栄えで大丈夫”、“つぎの車検まで乗れれば良い”といった、そこまでこだわらないケースもあります。一遍通りの金額設定ではなく、ご相談に応じてご満足いただける方法を検討できる点が、当店の魅力のひとつでもあります。とにかく立地が悪い分、そうした細やかなサービスと価格面で応戦です!』

板金塗装で修理しようとするとかなり高額になるような広範囲のキズなら、中古パーツに変更する提案をすることも。入手できるかはタイミング次第ですが、同じような経年車であれば色合わせをする必要もありませんし、格安で直すことができます。
ガラス交換が必要な場合も、純正品を使わなくても国産優良品で見た目・機能性ともに十分だったりしますし、海外品ならさらにぐっと価格を抑えられます。フロントガラスに出来たひび割れだけなら、光学用樹脂で補修するウィンドリペア施工も取り扱っていますから、取り換えの必要もありません。
ガラスコーティング以外のことなら、大抵の修理に対応できるので、何かトラブルがあったときはここ一軒で完結!持ち込み直す手間がかからず便利です。

251128-13.tenpo.jpg

ち込み品の取り付けも!
修理だけではなく、インターネットで購入したカーナビやオーディオなどの電装品取り付け、ホイルの組み付け(19インチまでOK)も対応しています。
新品カーナビの取り付け工賃は18,000円なので、持ち込みの工賃としては安いようです。
※既存のカーナビ取り外し工賃は別途。また、ナビ取り付けキット(配線・化粧パネル)はお持ちいただくか、別途費用がかかります。

新車を購入した際など、インターネットで格安で購入し取り付けてもらえば、ディーラーでナビを購入して取り付けてもらうより費用は半額以下に抑えられます!
他にもドライブレコーダーやETCなども取り付けOKだそうです。
また、ネット購入品の持ち込み例として、他にもエアロ・パーツの持ち込み相談も多いとか。ただし、どれも海外製の粗悪品だと、取り付け自体が困難だったり、電装品の場合壊れてしまうリスクもあるのでご注意を。
何かクルマに取り付けたいものがある場合は、まずはご相談してみてくださいね。
※外車の場合、電装品とタイヤについては特殊なケースが多いので対応していません(部品供給の面で、もし不備があった場合、入手まで時間がかかることになりかねずご迷惑をお掛けしてしまう恐れがあるため)。


際にお願いするとしたら、どんなスケジュールに?
まずは電話もしくはホームページのお問い合わせメールで、キズの状況などを伝えます。見積もりといっても、「こんなキズ・へこみなら概算で3万〜5万円程度です」といった、ざっくりした回答になりますが、画像を添付すれば、より細かい返答ができるとのこと。
詳細見積もりについては、実際に状態を見てからの判断になるようです。
なお、一部のクルマについて、ディーラーしか対応できない車種があるのでご注意を。
代表的なのはハイブリット車。施工時に熱を加えてはいけないなど、扱いに専門的な技術が必要なため、ディーラーでないと修理できません。その他、日産のスクラッチシールド(日産が開発した軟質樹脂を配合したクリヤー塗装。洗車によるすり傷、日常使用での引っかき傷程度なら、時間がたてば復元する)が施された車も対応外とのことでした。

修理にかかる期間ですが、出来る限り車が使えない期間が少なくて済むよう、スケジュールを組むよう心掛けているそうです。基本的には、朝に持ち込んだら翌日お渡し。空き状況によっては、最短で朝に持ち込んでその日の夕方引き渡しということも可能だとか!
ディーラーだと、基本的には預けてから1週間程度かかりますから、
「ダンナにばれないように、ひっそりと直したい・・・。」
「営業車で、会社で始末書などをかくのが面倒なので自費で直してしまいたい・・・。」
なんていうケースで、駆け込み寺のごとく依頼に見える方もちらほら。

251128-16.tenpo.jpg

「クルマをぶつけちゃった!擦っちゃった!!」

そんな時は、ぜひこちらのお店を思い出してご相談してみてはいかがでしょうか。

【やちなび特典】
「八千代ナビを見た」とお問い合わせ時にお伝えいただければ、見積もりから10%オフ(現金の場合のみ。カード支払いの場合は5%オフ)!
※バンパー部分1/3程度のキズ 23,100円 ⇒ やちなび価格20,790円!
※カーナビ取り付け工賃は18,000円 ⇒ やちなび価格15,750円!

●カーコンビニ倶楽部 CARS(カーズ)八千代店 047-458-8777
千葉県八千代市麦丸1007-6
【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】11/22、年末年始、GW、お盆
【支払方法】お支払いは仕上がり時に。現金、カード、ショッピングクレジットなどOK
【ホームページ】http://www.carcon.co.jp/all/shop-02520051/


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >クルマ・自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。