2013年05月28日

6/29開催!「とうもろこし・えだまめ祭り」(食の広場ピアッツァ)

250517-7.tenpo.jpg

最近はすっかりイチゴ狩りスポットとして有名になった「食の広場ピアッツァ」さんでも、そろそろイチゴの季節が終わりまして、夏野菜へとシフトし始めました!
上写真ではまだイチゴ売り場が残っていますが、奥にはソラマメが並んでいます。
市内ではソラマメの収穫体験も始まってきているようですし、思いのほか早い梅雨入りが厄介だわ!

ピアッツァさんの夏野菜で売れ筋と言えば、トウモロコシと枝豆。

250517-3.tenpo.jpg

全部の粒が黄色で、とにかくジューシーな甘味と食感が人気の「味来(みらい)」というトウモロコシを扱っています。
見聞きしたことのある品種かと思いますが、一般的には実が小さめであまり大きくならならず、見栄えがしないために高値で売れないということもあって、もっと大きく育つ品種がメジャーになってきているらしいのですが、やはり糖度や旨さにおいては味来は優良品種!
そこでピアッツァの周郷さんは、通常300gほどに育つこのトウモロコシを350gほどにまで大きく生育するよう努力を重ね、今ではお店の一押し商品となりました。良心的なことに、資材の負担が減るシーズンには価格をその分抑えているという点。売れるからその価格のまま・・・ではないあたり、周郷さんのお人柄が伺えますね。

250517-1.tenpo.jpg
↑ 過去の売り場の写真。もう少し経つと、こんな感じでナスやらトウモロコシやらが売り場に顔を並べます。

そしてもうひとつが、枝豆「湯上がり娘」。
八千代のこの近辺でも、ダントツの速さで取り入れた品種だったのではないかしら。最近でこそ直売所で結構お見かけする品種ですが、ピアッツァさんでは今も安定の売れ筋商品です。

250517-2.tenpo.jpg
↑ 風味が茶豆によく似ていて、甘さに加えて絶妙な旨味が楽しめる品種です。

このとうもろこしと枝豆にスポットライトを当てた、年1回の人気イベントが今年もピアッツァさんで行われます。
その名も「トウモロコシ・えだまめ祭り」!!

そのまんまやないかい!

250517-5.tenpo.jpg

イベント詳細情報
「とうもろこし・枝豆祭り」
【開催日時】2013年6月29日(土)/10:00〜14:00 ※雨天決行
【場所】食の広場ピアッツァ 駐車場及び店舗内
【内容】
★とうもろこし(味来)1本100円
★えだまめ(湯上がり娘)約300g 1袋 通常350円⇒250円
★その他、夏野菜(トマトなど)が3割引き
★焼トウモロコシ 1本150円
【駐車場】有り
※当日は駐車場スペースで焼とうもろこし販売等を行いますが、4〜5台分の駐車スペースは確保。お近くの方はぜひ徒歩等でお越しいただけると助かります。

250517-6.tenpo.jpg

そうそう、そんな話を伺いながら、ちょこっと出た小話をこっそり紹介。
早耳情報で改めて書くのもナンなんで・・・

やちよ農業交流センターの話なんですけれどね。

ようやく詳細の企画が決まってきたんですって!

今のところの予定なので、あくまでまだ口コミ情報的な感じなんですが、7月6日(土)頃を目安にいよいよバーベキュー施設をスタートするようです。
八千代市近辺では、印西市にある千葉県立北総花の丘公園のバーベキュー場が近くて利用しやすいかと思いますが、そこと価格的にはほとんど変わりません。
バーベキュー設備とテーブルなどの場所代が3,000円程度で、プラス食材費がかかるイメージのよう。
持ち込みは飲み物だけOK(食材を提供するため、食中毒などの把握が難しくなるからということで)という予定みたいです。
印西だと、4名までの価格で5名からは追加料金がかかりますが、こちらは1テーブル6名までこの価格なのも魅力のひとつかも!
公園には、ハンカチの木(花びらのように見える“ほう葉”が、真っ白なハンカチのようで、木にハンカチがたくさん釣り下がっているようにみえるめずらしいものです)をシンボルツリーとして移植する予定だそうで、もうその準備が着々と進んでいるとか。

手ぶらでバーベキューが楽しめるということのほか、ここに来ればいろんな収穫体験が出来るという構想も計画中。
この場所にすべての農作物を植えるんではありません。
ここから、市内各地の畑へ案内するというイメージなんですって!
今までは個別で対応できないから、畑から直売所へ品を持ち込むしかなかった売り方が、ネットワークによって収穫体験の場としても提供できるようにし、お客さんは収穫を楽しめるし農家もその一部利益を還元してもらうことで収穫・販売の手間が省けて利益を生み出せるという好循環をつくるということだそうです。

こういう企画って、みんな八千代市内の農家の方々がお忙しい合間を縫って打ち合わせを重ねて、作り上げているんですよ!どうすれば八千代の農業がもっと盛り上がるのか?直売だけではない販売ルートを広げるべく、例えば「収穫体験」をいかに効率良く提供できるようシステム構築するか?
などなど、聞けば聞くほど、八千代の農家の方々は本当にアグレッシブ!
受け身でいることなく、工夫を重ねようと努力されているからこそ、それこそお店違いですけれども、道の駅やちよの農産物直売所だって遠方から足を運ばれるほどの人気店なわけですしね。
あの直売所も、普通に市内農家の方々が経営しているんですよ!
だからこそ新鮮だけではない品自体の良さへの目利きが光るし、農家の方にとってもメリットがある販売形態を生み出せたりということにつながっているわけです。

ピアッツァの周郷さんも、本当にお客さんがいかに美味しい素材を手にしていただけるかという点に、ものすごく注力されているし、その傍らで市内全体の「農業力(品質・売り込みの力)」アップのために、皆さんで色々と打ち合わせを重ねていらっしゃるし。

私はこのやちなびを通して、いろんな農家の方々とお話する機会に恵まれてきましたが、八千代の農家の方々って活力にあふれているなあー!といつも思います。
ぜひこの思いが、良い形で市民の方々にも享受されていけばいいですね!

って、この話もあくまでまだ検討中なので、ここだけの話ですよー。
バーベキュー場は多分7月にはオープンすると思いますが・・・。
何だか、まだまだこれからコンテンツを充実させようというところで、施設が先行してオープンしているから、建物が建っただけじゃん!みたいな印象になっているのがものすごくもどかしい。

皆さん!
これからなんですってば!!

と、私は声を大にして言いたくなる、そーんなお話を聞いた、とある午後でした。

まあ、オープンをもっと先にすればよかった?という声も上がりそうですけれどね、色々と大人の事情があったのか、なんなのか、分かりませんけれどね。

●食の広場 PIAZZA(ピアッツァ) 047-459-9121
千葉県八千代市大和田新田643-3(地図
【営業時間】9:30〜18:30
【定休日】木曜日
【駐車場】有り/7台
※毎週火曜日は周郷農園の野菜88円セール!
【ホームページ】http://members3.jcom.home.ne.jp/sugou-piazza/index.html
〔関連レポート〕
2009年07月20日 人気!トウモロコシ&枝豆
2008年11月04日 食の広場 PIAZZA(ピアッツァ)


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >食の広場PIAZZA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。