2012年10月19日

ace kids(エースキッズ)「キッズHIP HOP」見学!ace八千代台フィットネスクラブ

【追記】2013年7月26日
キッズダンススクールのクラスが変更されたため、末尾にクラススケジュールを追記します。


今回は、八千代台駅西口に直結するアピアビル6階〜7階に入っているフィットネスクラブ「ace(エース)八千代台」のキッズダンススクールを見学してきました!
以前レポートしたときには幼児向けの体操教室や、ママと赤ちゃんヨガなどもあったのですが全て講座が終了し、現在はキッズダンスのクラスが水曜日に行われるようになりました!(2012年10月現在)
※バレエクラスが火曜日にも増えました!(2013年7月現在)
⇒ご参考までに、当時取材した様子はこちら

今やキッズダンスは子供の習いごととして一押し状態!
昨年2011年に小学校、そして今春から中学校でダンスが必修科目となったこともあり、親子ともに関心が高くなってきているようです。さらに小学生がプロ並みの演技をみせるダンスコンテストや関連イベント、テレビでの特集などが拍車をかけて、「かっこいい!」「あんな風に踊ってみたい!」と思わずにはいられない子供たち。速く走れるというイメージで人気の“瞬足シリーズ”に、“瞬足ダンス”なる新シリーズが加わったことからも、いかに注目度が高いかが窺えます。
そんな期待を膨らませながら受けるダンスレッスン、どんな雰囲気で行われているんでしょうか?

240805-3.okeiko.jpg
↑ 駐車場はアピアビルと不二家の間の通りの奥にあります。

ace八千代台が入っているのが、こちらのアピアビル。
以前は専用駐車場がなかったのですが、最近はアピアビル用のコインパーキングが近くに出来たんですって!
京成線の八千代台直結とはいえ、やっぱり送り迎えが車で出来るのはラクチン!より広い地域から参加しやすくなって嬉しいですね。
ちなみに駐車場は2時間まで無料になります。

240805-4.okeiko.jpg
↑ 「八千代スポーツ」の並びにあるコインパーキングが、アピアビル利用者向けの駐車場です。

240805-5.okeiko.jpg
↑ 台数もかなり多め!ちなみに駐輪場はアピアビルの裏側(駅側)にあります。

今回見学したのは、この4月から開講した水曜日クラス「Kids HIP HOP」。
すべてのキッズ向け教室は、通常のフィットネスクラブに通われている方に配慮して、一日の中でも比較的利用が少ない“主婦の方など昼間の利用が落ち着いてから、その後お勤め帰りの方が利用されるまで”の17:00〜19:00頃の時間帯に組まれています(ちなみにこの時間帯以外は、スタジオでは常に何かしらの大人向けレッスンが行われています)。そして、ロッカールームは使用せず着替えなども必要があればスタジオで済ませたりするようです。
このヒップホップクラスTは17:10からスタート。さらに18:20からキッズヒップホップUが始まります。こちらはやや遅めにも思えましたが、小学5年生頃にもなると6時間授業を終えて帰宅すると17:00近くなってしまうそうで、逆に遅めのほうが参加しやすいんですって!

またスタジオに入るときは、受付から生徒全員で並んで向かうそうです。
これならトレーニングマシーンが並ぶフロア通り抜けるときも遊んでケガをする心配がなく、フィットネス会員の方々にもご迷惑を掛けることなく通れますね!

240805-2.okeiko.jpg
↑ 着替えなどは各自済ませて集合。外靴を脱いでここから一緒に出発!

基本的には付き添いのお母様もこの受付カウンターでお見送りです。
もちろん体験レッスンのときは様子を見にスタジオへ同行しますが、慣れたら見送りだけ行ってラスト10分程度だけ見学したりするケースがほとんど。
というのも、どうしても保護者の目があると自分が出し切れなかったり、甘えたくなりますし、また親のほうもついつい口を出したくなってしまうから。
確かに・・・なび息子の習い事も、最近はあえて見学しないようにしてます。
実際、私がいないほうがきちんとやっているらしいので!!

240825-2.tenpo.jpg
↑ 受付カウンター横の通路を抜けて行きます。あ!カウンターに、カフェふくろうさんのコーヒー発見!

240825-1.tenpo.jpg
↑ 階段で7階フロアにあがります。トレーニングマシーンの間を抜けて、一番奥にあるスタジオへ。

ace八千代台には、広々としたスタジオが2つ用意されています。今回ダンスレッスンを行う第1スタジオは40坪(約132u)ほどあって、天井も高く広々していてダイナミックな動きをとるにも最適なフロア環境!
しかも周りは鏡張りになっていて、どの位置にいても自分の動きが確認しやすくなっています。
さらにHIPHOPならではの、超!大音量で鳴り響くダンス系ミュージック。さすがに耳が慣れるまではカラダの芯までバクバクでしたわ。

そんな中、この日は2名の体験希望者を含めた計8名ほどの小学生たちがレッスンを始めました。
60分のレッスンのうち、前半30分かけてじっくりとストレッチをしていきます。
かなりの時間を割いているだけあって、単なる体操や伸ばしといった動きを坦々とこなすのではなく、きちんと柔軟の中でもダンスっぽい動きを加えたりと工夫がなされているようです。

ちなみにレッスンを受けているのは小2〜小5の子供たち。
キッズクラスにはもともとチアダンスがあったからか、女の子の参加率がかなり高いんですが・・・ダンスクラスが増えてきたことから、男の子も増えつつあるようで。このクラスでも1人頑張っていました!

240825-3.tenpo.jpg

恰好はそれぞれ好きなものを用意して着ています。
最近人気の子供向けダンスウェアばかりでもなく、普通にTシャツとスパッツだったり。とはいえ、クラスたスタートした頃よりだんだんスタイルが派手になってきているそうで、着るものにも楽しみを見つけている様子です。
とはいえ、イベント出場となればお揃いの服を着る機会もあります。
aceキッズとしては年2回クラブの発表会を設けていますが、そのほか「場の雰囲気に慣れる」という目的のため、クラスによって頻度が異なるもののどーんと祭りなど八千代市内のイベントのほか、都内で行われるような大会などにも参加することもあるとか。ただ、イベント出場には子供たちや親御さん、先生との相談のうえで「やってみたい!」となれば参加を決めるといった感じで、強制的にがんがんチャレンジ!・・・ということでもなさそう。
衣装を合わせるのも、Tシャツやパンツを揃えたりと3〜4千円程度がレッスン代とは別にかかるくらいで、普段のレッスンでも使えるものをチョイスするなどなるべく負担がかからないよう配慮しているとのことでした。

240825-4.tenpo.jpg
↑ 三つ編みで頭皮に沿って編み込んでいくヘアスタイル(コーンロウ)を入れている子を発見!『実は髪の毛を整えるのが得意なお母さんがいらっしゃって、先日の発表会でもそのお母さんにみんな素敵にアレンジしてもらったんですよ!』とのこと。すごい!

水分補給タイムを挟んで、いよいよ18時からリズムに合わせて動きの練習を行っていきました。
ダンスレッスンって、先生が直接指導するというより「周りの上手な人を見て覚えて!」という雰囲気が多いように思っていたんですが、こちらの教室では先生自身が一度レッスンを止めてでも、きちんと動きを細かく教えてくれているなぁという印象を受けました。
しかも子供が分かりやすい言葉で、動きを伝えるのも「手裏剣を投げるような感じだよ」とイメージしやすい例えを使ったり。ダンスが初めてという体験のお子さんも、きちんとついていけるよう配慮されているようです。

240825-6.tenpo.jpg
↑ ダンスの技を次々と詰め込むのではなく、動きの方向やカラダの動かし方にまずは重点を。

240825-5.tenpo.jpg
↑ ときにはマンツーマンで後ろから腕を持ってあげて動かしてあげたりする時間を十分にとっています。

別のダンス教室で、なび長男が受けた体験レッスンを見学したことがあるんですが、スキップを何周もしたり、遊びの要素を取り入れたりと、まずは子供の興味を惹くところから。踊るときには先生の見本に“みんなで一緒に”見て覚えよう!という雰囲気だったので、キッズクラスと言えばそんなイメージなのかな?という基準があったんです。
だから、柔軟からダンスっぽい動きを取り入れたり、HIPHOPらしさが出るような力の抜き方を指導したり、ひとつひとつの動きを丁寧に取り組ませたりする様子に“他との違い”を感じました。
端的に言えば、「子供だましじゃないレッスン」。
大人クラスでも通用するような内容だからこそ、子供たちもみんな動きに集中して、真剣に取り組んでいるというのがよくよく伝わってくるんです。

実際のところ、スポーツクラブにあるキッズスクールということで、きちんとした先生に教えてもらえるのかと気になる方がいらっしゃるかもしれません。ですが、こちらのaceキッズの大きな魅力のひとつとして紹介されたのが、本格的な指導が受けられる自慢の講師陣!現役でご活躍されている方もいらっしゃいますが、みなさん指導歴も十分なベテラン揃いなんです。例えばこのクラスを担当する先生も、キッズダンス指導歴は12年、さらに大人向けのダンスレッスンも多数指導されています。生徒さんの保護者の中には同じくストリート系ダンスの先生をなさっている方もいらっしゃるそうですが、その方も信頼してこちらの教室にお願いしているほどだとか。

240825-7.tenpo.jpg

ラスト15分ほどを使って、先週から引き続き練習している流れを復習。
先生はひとつひとつの動きを丁寧に見直し、ここはお腹を使って!鏡を見て!と声を掛けて生徒の中に入って指導を付けたりしています。
子供たちの中には、通して踊れるレベルの子がいれば、部分的な動きにつまづく子も。他の教室でダンス経験がある子がいたり、年齢的にも幅があるため、やや技量に差が見られます。
そんなとき、焦っている子供にはこんな声掛けを。
『今日はこれを練習しよう!っていうことを見つけて。練習する時間をあげるから、自分でここまでやるという目標を決めて頑張ろう!』

出来ても、出来なくても、みんなチャレンジ。
ダンスだから揃えることにもっと重点を置いた指導なのかと思いきや、個人指導もきちんとされていて、途中から入会する子でも頑張れる気持ちが持てそうな雰囲気のお教室でした。

240825-8.tenpo.jpg
↑ 「顔の表情は、“やったれ顔”くらいのほうがカッコよく見えるよ!」なんてアドバイスも。

ちなみに、この日お隣りの第2スタジオでは、キッズバレエのクラスレッスンが行われていました。
このスタジオも横長で広々していて、四方に鏡張りの魅力的なお部屋です。
こんなのびのびと動き回れる空間でバレエレッスンが受けられるなんて、これだけでもかなりポイント高い!
5歳から入室が可能とのこと、小さいお子さんも無理なくスタートしやすいクラスです。

240825-9.tenpo.jpg
↑ 余談ですが、この第2スタジオではホットヨガ向けの環境に整えられる設備が出来ました!大人クラスで数多くレッスンが行われています。

240825-10.tenpo.jpg
↑ この日は体験のお子さんがたくさんいらっしゃいました。

エースキッズスクールは、どのお教室も体験が可能です(体験レッスン料:500円)。
こういう習い事では珍しく兄弟(姉妹)割引もあるんです。
ご兄弟(姉妹)で入会している場合、2人目の月会費が通常6,300円⇒半額の3,150円に!
料金面でもお得なエースキッズでのおけいこ。
ぜひご検討してみてはいかがですか?

もしご入会される場合は、やちなび特典もご活用を。さらにお得になりますよー!!
★やちなび特典★
「八千代ナビを見た」とお伝えいただければ、入会金(5,250円)+事務手数料(3,150円)=通常8,400円が0円!無料になります。ぜひお得にご入会くださいね!


●ace kids(エースキッズ) 047-480-2299
千葉県八千代市八千代台北1-1 アピアビル6・7階(地図)八千代台駅西口直結
【営業時間】平日/10:00〜23:00、土/10:00〜21:00、日・祝/10:00〜19:00
【定休日】毎週木曜日 及び 年末年始ほか
【キッズダンススケジュール】2013年7月26日時点
火曜日
ジュニアバレエ(小学1年〜6年)/17:30〜18:30
水曜日
キッズバレエ(幼稚園生/未経験者含む)/17:15〜18:15
キッズヒップホップT(ダンス初心者/小学1年〜6年)/17:10〜18:10
キッズヒップホップ(ダンス経験2年以上/小学1年〜6年)/18:20〜19:20

【ホームページ】
http://www.ace-axiscore.com/ace_kids/(エースキッズ八千代台詳細ページ)
http://www.ace-axiscore.com/yachiyodai/index.html(エース八千代台詳細ページ)
http://www.ace-axiscore.com/(エース アクシスコア ホームトップ)
※必ず予約してから体験にご参加ください。

■ ■ 八千代ナビ!おけいこ&サークル情報一覧はこちら ■ ■


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | ◆おけいこ&学び体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。