2006年10月04日

リフレクソロジーサロンheal(ヒール)

H23.5月に残念ならが営業終了となってしまいましたが、大人気の手作り石鹸は引き続き販売しています。ホームページも9月から石鹸販売用にリニューアルされていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!
このレポートでも最後のほうで石鹸について書いています。とっても気持ちの良い石鹸ですよ!

http://heal.1bandesu.com/

村上駅から歩いて4分ほどの場所(日産を右に曲がった先あたり)に、この秋リフレクソロジーサロンの隠れ家的なお店がオープンしたという話を聞きつけまして、昨年11月以降妊娠中のために我慢していたマッサージを、とうとう解禁!体験レポートしてまいりました。

181001-1tenpo.JPG

店内は、けして広いとは言えないスペースながらも白とウッドを基調としたナチュラリーな雰囲気で、どちらかといえばスッキリとした印象のお部屋です。所々に置かれた植栽と、白い壁や家具とのコントラストが清潔感を漂わせ、一方で暖色系の電球ひとつと2箇所の間接照明という光量が、大変落ち着いた空間を演出しています。
そんな癒しの空間で、凛々しさを感じさせるキレイ系の女性がお出迎え!
サロンのオーナーさんで、お1人で施術をなさっています。

さて、早速施術ベッドの隣にあるテーブルへ通され、本日のコース決めから始まりました。

181001-2tenpo.JPG

「まず施術を行う前に、お客様の状態を確認させていただいております。注意が必要な方や、残念ながら本日施術をお受けすることが出来ない健康状態の方もいらっしゃいますので、こちらのチェック表をご覧になって、該当する項目が無いか御確認ください。」
手渡されたチェック表は、こんな内容です。

■リフレクソロジーを行うのに注意が必要な方
重い食事の後の人/子供や老人など/重い病気で医師の治療を受けている最中の人/過去において大きなケガや病気を治療した経験のある人/妊娠中の人(特に0〜16週の妊婦さんは要注意)

■リフレクソロジーを行ってはいけない方
38度以上の熱がある人/足に傷やケガなどがある人/伝染病や皮膚病を抱えている人/アルコールが入っている人/血管に関する障害を抱えている人(血栓など)/骨に疾患を抱えている人(骨粗しょう症など)

さて、私は特に該当する項目は無く施術可能なコンディションでしたので、名前や住所、アレルギーの有無など簡単な受付票を記入した上で、本日の施術内容をメニューから選ぶことになりました。
ちなみに、予約のときにメニューを伝えなくても、お店に来てからゆっくり相談しながら選べます。

受付票に今気になる症状やつらいところはどこか書く欄があるのですが、そこには「腰痛・肩こり」と書きました。妊娠後期には「あさりちゃんの足?」と疑うほどむくみ、足首の無い情けない状態だったんですが、今はむくんで痛いということはありません。が、その代わりに、毎日抱っこ抱っこの日々で肩と腰が悲鳴をあげている状態・・・。
この慢性腰痛&肩こりを、ぜひともどうにかして欲しい!
でも、このお店はフットマッサージだけしか扱ってないんですよね?肩とか腰って書いても意味なかったかしら?

「当店では、足裏を中心にパウダーを使って膝下までトリートメントを行う“パウダーリフレ”と、精油を使ってふくらはぎを中心にリンパの流れに沿ってトリートメントを行う“アロマオイルリフレ”という2パターンのフットリラクゼーションをご用意しているんですが、パウダーリフレは足ツボ刺激がメインです。目・肩・腰などの疲れが溜まりやすい反射区をほぐすことで、気になる膝上のトラブルにも効果が期待できますよ!」
※2006年12月〜全身のトリートメントも追加されました!→体験レポートはこちら

じゃあ、パウダーの方が良さそうなので、そのコースを・・・とお願いしようとしましたが、でも折角だし、やっぱりアロマの良い香りを楽しんでリラックスもしたーい!
それなら、とオススメいただいたのは「パウダー&アロマオイルリフレ」のスタンダードコース。両パターンのマッサージが25分ずつ行われ、且つ10分間のフィットバイブレーションが付いて、合計60分間のコースです。

181001-3tenpo.JPG

「アロマオイルリフレは、マッサージをする際に利用する精油のブレンドを、お客様の体調に合わせてお選びいただいているんです。」
そう言って見せてくれたメニューには、次のような4種類の改善したい症状と、それに効果的なブレンドオイルが書かれていました。
1.リフレッシュして元気を回復させたい方→オレンジ・グレープフルーツ・レモングラス・ローズマリー
2.リラックスしてストレスや緊張を緩和させたい方→カモミール・ベルガモット・マージョラム・ラベンダー
3.ホルモンのバランスが気になる方→クラリセージ・ネロリ・ラベンダー・ゼラニウム
4.むくみや足の疲れが気になる方→グレープフルーツ・サイプレス・ジュニパー・マージョラム

ホルモンのバランスも大丈夫そうだし、むくみも気にならないし・・・。リフレッシュかリラックスのどちらか悩みましたが、柑橘系の香りが爽やかそうだったので1番の「リフレッシュ」タイプに決定!

実際使用するアロマ精油のビンを4本持ってきてくださり、苦手な香りがないかどうかを事前にチェックさせてくれました。
オレンジとグレープフルーツは想像通りの果物の香り。どちらかと言えば皮の部分って感じです。レモングラスは葉っぱっぽい植物らしい香りが爽やかな印象で、ローズマリーはヒンヤリ湿布っぽいようなスーッとした香り。
どれも大丈夫、むしろ好きな香りです。

続いて、施術後にお出しいただけるというハーブティも3種類から選びます。
これもまた「リフレッシュ」「健康・美容」「リラックス」という効能によって種類が分かれていて、アロマオイルと同じくブレンドされるものがメニューに記載されていました。
折角アロマリフレでリフレッシュさせてもらうので、ハーブティもリフレッシュタイプを注文することに。このお茶には、気分が明瞭になるようにカモミールとレモングラス、そしてペパーミントをブレンドするそうです。

「健康・美容のためのハーブティも人気があるんですけれど、ハイビスカスとローズヒップ、ローズレッドという組み合わせで、ちょっと酸味が効いていて香りもバラ独特のクセがあるんです。飲みにくいとおっしゃる方もいらっしゃるので、お好みではちみつをお付けしています。お選びいただいたリフレッシュタイプのお茶が、一番飲みやすいと思いますよ。」

本日のコースとブレンドオイル、ハーブティを選び終わったところで、ようやくマッサージの準備に入ることになりました。
私は着替えのためお部屋に残り、オーナーは足湯の準備のため部屋の外へ。
着替えは下だけで、上は洋服のまま。ちなみに七部丈のトレーナー地パンツは、S・M・Lをご用意されているようです。ストッキングとかは脱いで、でも下着は付けたままで着替えを済ませます。

181001-4tenpo.JPG

まずは足湯から。
足湯は先ほどメニューを選んだテーブルのところに引き続き座って、5分ほど浸かります。たらいに心地よい温度のお湯が張ってあり、ここへ両足をくるぶし程度まで投入。特にバイブで振動させるようなものは付いていません。

このお湯には何か入っているんですか?なんか底のほうに固いザラザラしたものが・・・。
「ソルト入りの足湯です。塩のほかにも、殺菌作用のある精油“ティートリー”やむくみに効果的な“スイートマージュラム”“ペパーミントオイル”なども加えてありますよ。」

5分の時間は、オーナーと気さくなおしゃべりを楽しみます。
「へー、看護師さんをやってらしたんですか。」

「そうなんです。最近はストレスが原因で様々なトラブルを抱えている方が本当に多くなっているので、少しでもリラックスできる場所を提供して、自然療法の素晴らしさを伝えられたらなぁと思いまして、サロンを始めたんです。
特に女性はホルモンの影響で体調や気分が変化しやすいので、こうした不調がストレスによって更に悪化したり。そんなストレスを抱えた女性の皆様が、このサロンで少しでも元気に、少しでもハッピーな気分になってもらえればという気持ちで施術させていただいてます。
看護師の経験も生かして、生活習慣やセルフケアについてもアドバイスさせていただけたらと思ってるんですよ。」

181001-5tenpo.JPG

5分程経過したあと、片足ずつオーナーがタオルで拭いてくれました。その拭き方もとても丁寧で、タオル越しに押しもみをしてくれるのがまた気持ちいい!
一旦スリッパを履いて、それから隣の施術ベッドへ仰向けで横になります。
結構ベッドが高いので足元の踏み台を使い、いちにのさん!でよっこらしょ。
頭の位置をうまくポジショニングし、落ち着いたところでオーナーから手順の紹介がありました。
「順番は、最初に10分間のフィットバイブレーションを行い、そのあとパウダーリフレ、アロマオイルリフレを続きますが、まずは簡単に足を揉み解していきますね。」

181001-8tenpo.JPG

胸のあたりから下にクリーム色のタオルが何枚か被せられ、その上から足の押し揉みが始まりました。
「強さ加減はいかがですか?もし痛いようでしたら声を掛けてくださいね。」
オーナーは足元側にいて、そこで爪先から膝の上あたりまでを素手で揉み解していきます。結構体重をかけてる感じですが、広範囲に力が行き渡っているせいかちっとも痛みはありません。
まだ本番のマッサージに入ってもいないのに、久々のマッサージ体験だからか超心地よくて、すでに寝そうに・・・。

そんな状態へさらに追い討ちをかけるがごとく、オーナーがアイマスクとヘッドホンを持ち出してきました。これはかなり危険です。記憶が飛んだらレポート書けないな・・・。

181001-6tenpo.JPG

でも、なんでヘッドホンも?
「これはフィットバイブレーションのためのものですよ。ヘッドホンから流れる曲に連動して、私が手元で持つバイブの機械が振動するんですが、この振動に合わせて足をマッサージしていきます。
聞こえてくる曲はα波を生むヒーリングミュージックなんですが、それが“振動(波動)”で体内の水や骨を通じて細胞に伝わっていき、心身ともに深いリラクゼーションを得ることができるんです。それによって自然治癒力が活性化されていきます。
フィットバイブレーションによるマッサージは、3曲目までで終わってしまいますが、それ以降も音楽は流れますので、ヘッドホンを付けたまま施術を受けられても結構ですし、逆に外しても大丈夫ですよ。」

ヘッドホンがけっこうごつい感じなんですが、つけてしまえばかなりフィットします。これにアイマスク・・・もう外部とは完全シャットアウト状態!
今までヘッドホンまでつけるマッサージは体験したことがなかったのですが、これはかなり深いリラクゼーションが味わえそう。

181001-7tenpo.JPG

ほどなくして1曲目がスタート。低音が響くビートな感じのヒーリングメロディーです。曲の開始とともに、右足の爪先から膝までを、振動しているモノでさすりあげていきます。肌当たりは、お風呂で体を洗うタオルのようなちょっとザラついた感じがありますが、だんだん足に吸い付いてくるような感覚でじわーんとバイブが馴染んできました。
一体どんな機械を当ててるんですか?と、アイマスクを外して見てみましたら、丸いクッション状のモノで思いのほかシンプル。その手のひらサイズのクッションを足の裏や膝あたりまでだけに当てているんですが、かなり体全体にしっかりした振動が伝わってくるほど見た目よりパワフルです。

2曲目に入ると同時に、施術は左足へシフトします。曲はマリンバみたいな響きのあるぽんぽんした曲調で、それとともに、足の裏からかかとへ円を描くように振動を伝えていきます。足の指の付け根あたりも、ひとつひとつ丁寧で柔らかい振動が伝わってきて、直接手でマッサージする気持ち良さとはまた違った感覚です。手のマッサージは対象を積極的に揉んで、その部位への心地よさにリラックスを感じるのに対し、こちらはとにかくマッサージされている場所が気持ち良いというより、何だか頭でリラックスを感じ取っているかのよう。
もう、3曲目のアラビアン風なオリエンタル調のリズムに移った頃には、アイマスクとヘッドホンと振動のトリプルパンチで、うとうと・・・いけない!へろへろ・・・我慢しろ!
葛藤の連続です。ある意味リラックス出来ているのか?!

181001-9tenpo.JPG

3曲目が終了するのと同時に、「次はパウダーリフレに移ります。ヘッドホンはそのままでも外しても結構ですよ。」とお声がかかりました。
こうやって曲を聴きながらだと、オーナーと会話したりは出来ないんじゃないですか?
「深いリラクゼーションを満喫してもらうために、こちらからはあまり声を掛けないようにしているんですよ。力加減などを確認するために、ヘッドホンを掛ける前の揉みほぐしの際に、お客様に確認をする程度にしています。大抵は、ヘッドホンをつけたままを選ばれますね。中には、フィットバイブレーションを始めてすぐに寝てしまう方もいらっしゃるんですよ!」

パウダーリフレは、ラベンダーの精油が少々混ざったボディパウダーをまぶし、素手で揉み解していく施術です。オーナーが手に取ったパウダーを爪先から振りかけていき、まずは手のひらで滑らせながら、膝までを軽くなでる感じで馴染ませていきます。
それから、足裏中心のマッサージへと移りました。

181001-10tenpo.JPG

結構指を押し込むんですが、いた気持ち良い感じです。足の指の間に手を入れて、足首からグルグル回し、手前へ引いたり押したり、まずは足裏全体をほぐしていくイメージ。それから細かい部分を丁寧に押していき、ますます足ツボっぽい感じに。
親指の付け根あたりを刺激されると、イダダダダー!
中指の付け根あたりをぐりぐりされると、アババババー!
「ここは目や首のツボになるんですよ。結構痛いですか?」
痛いですー!
でもスッキリして気持ち良いですー!

181001-11tenpo.JPG

指の付け根をひと通り揉み解したあとは、足裏の外側や土踏まずを中心に、指でさすりあげたり押し込んだり。

「受付票にも記載していただきましたが、首や肩あたりが相当お疲れですねー。このあたり、すごいゴリゴリしてますよ。」
確かにお疲れです・・・。やっぱり足ツボってちゃんと疲れている場所が痛いんですね。それ以外の場所は、刺激もなく痛みなんて感じないのに。

それから、ふくらはぎを中心に手全体で揉み込んでいき、アキレス腱のあたりから膝の裏へ向かって摩りあげていきます。また、くるぶし周りもぐりぐり押し揉み。
うう、そこはちょっと、結構、痛いかもぉぉぉ・・・。
「ここは腰ですよ。抱っことかされていて、肩や腰に負担がかかっているみたいですね。」
もう、おっしゃるとおりです。

181001-12tenpo.JPG

マッサージは右足から始まったので、左足が済んだら終了かと思いきや、結構何度も左右交互にマッサージが行われます。ふくらはぎあたりの側面押しに眠気を誘われ、うつらうつらなりかけていると25分経ったようで、パウダーリフレは終了しました。
特にタイマーをセットしている様子もなく、25分といっても全然短く感じません。というか、本当に25分?きっと多少オーバーしているかも・・・。

乾いたタオルで簡単にパウダーを振り落としたあと、続いてアロマオイルリフレの行程へ。

181001-13.5tenpo.JPG

マッサージに使用するオイルのベースは、スイートアーモンドオイルだそう。ビタミンやミネラルなどの栄養分を豊富に含んでいて、疲れたお肌を回復する効果があります。これにリフレッシュ系の精油4種類をブレンドしたものを今回は使用することになります。
深く深呼吸すると、最初にかいだローズマリーが淡く香ります。そんなスーッとする香りがお部屋を包み込み、イルカの写真がジャケットになっていそうなヒーリング系BGMが気分を落ち着かせてくれて、すっかり日頃の育児ライフがリセットされそうなシチュエーション。

でも、本日なび息子を連れて来ちゃっているんで、アーとかウーとかどこからともなく聞こえてきたりするんですが・・・。
こちらは、基本的には小さいお子さん連れでも大丈夫なんですか?
「もちろん、ご予約はお1人ずつ他にお客様もいないですし大丈夫ですよ。ただ、この施術用ベッドで一緒に寝ていることは出来ないですし、特に専用のスペースを設けているわけではないので、お母様が静かな空間でゆっくり・・・という環境ではないことをご了承いただければ。“お子様が同じお部屋にいて気になってもいいから施術を受けたい”ということでしたら、お気軽にお連れください。」

181001-13tenpo.JPG

アロマオイルリフレも、パウダーと同じく最初に爪先から膝に向かってオイルをすりこんでいきます。右から始まったので、そのまま右が完了するまで左には手をつけないのかと思いましたが、すぐそのあと左足にもオイルを馴染ませていきました。その上で、再び左足をタオルで包んで保温し、改めて右足のマッサージへと移りました。

181001-14tenpo.JPG

パウダーを使ったマッサージに比べて、こちらの方が動きがダイナミック!思い切りよく爪先から膝に向けて、両手のひらでさすりあげていきます。オイルはしっとりした印象で、ツルツルぬめる感じというよりはじんわりじっとり馴染んでいる感覚です。オーナーの手の感触が、しっかり伝わります。

181001-15tenpo.JPG

こちらもほどなくして足裏マッサージに移ったのですが、パウダーのときよりもツボに入る指が浅く、力加減も控えめな感じです。どちらかといえば肌の表面をさすってリンパの流れを良くすることがメインで、ツボ刺激という感覚はあまりありません。イタ気持ち良さをお求めの場合は、パウダーの方がオススメかも。

ふくらはぎや、反対側のすねあたりも、ツボと思われるあたりを指で柔らかくしごく感じで押さえていきます。ぐぐっと力が入っている感じはするのですが、オイルが抵抗を緩和するせいかさっぱり痛くはありません。刺激によるリラックスというよりも、血流やリンパが押し流されてじわじわ体内から効いてくる感じ!バッチリむくみが取れそうです。

181001-16tenpo.JPG

終わりは、熱めのホットタオルを膝下にクロスさせるように巻きつけ、上から押さえつけてじんわり温めタイムです。アロマが香り立ち、リラックス効果も最高潮!何だかアロマバスに浸かっているかのような気分・・・。
それから、また別のホットタオルでオイルを拭き取りました。拭き終わると蒸気が足全体の体温をスッと下げ、サッパリ感満載です。さらにさらに、もう一枚ホットタオルを使って、足裏や指の間も丁寧に拭きあげていただきました。
それでおしまいかと思えば、最後に乾いたタオルでもう一度全体を拭き、かかとがカサカサなのがバレていたようで「クリームを塗っておきますね。」とお手入れまでしていただき、ようやく全行程が終了しました。

施術後のハーブティを用意していただいている間に、着替えを済ませます。
アロマオイルの効果で足がしっとり!少し油分が残ってはいるものの、洋服が着られないような状態ではありません。結構ピッタリしたパンツを履いていったのですが、全然気になりませんでした。

181001-17tenpo.JPG

リフレッシュ効果のあるホットハーブティを頂きながら、オーナーからリフレクソロジーを受けた後の注意事項と、施術を通じて気になった症状など、いくつかのアドバイスがありました。

「本日の施術の効果をより高めるために注意していただきたいことがあります。まず、水分を沢山摂るようにしてください。カフェイン入りのものやアルコールはダメです。出来れば350ml以上は摂取していただくと効果的です。
また、今日は湯船に浸かり15分以上はゆっくり入ってください。そして早めに就寝してください。24時前に寝るのが理想ですね。」

181001-18tenpo.JPG

その際、今日の湯船にバスソルトを入れるか希望を聞かれました。もちろん入れたいです!と答えると、今日アロマリフレで使った4種類の精油をブレンドしたバスソルトを1回分プレゼントしてくれました。
「バスソルトは、出来れば今日使ってくださいね。特に柑橘系の香りは飛びやすいので、使ったとき香りがあまりしないかもしれません。ですが、ちゃんと入っているので効果はありますよ!」

そしてさらに、ミネラルウォーターも1本プレゼントしてもらえました。この両プレゼントは、サロンを利用された方全員へのサービスだそうです。
ちなみにこのミネラルウォーターは、「ハイドロキシダーゼ」というフランスのお水です。人気があるんですよ!とおっしゃっていたので、ちょっと調べてみたら、ダイエットや便秘の改善に効果があると言われている天然発泡水なんだそう。詳しい説明を見つけたのでご参考までに添付しておきます。
(下画像をクリック)
食事制限の要らない健康的なダイエットに。ハイドロキシダーゼ 200ml×20本

また、リフレクソロジー後、まれに熱が出たり、気力が無くなったりする場合があるそうで、もし気になる症状があればまずサロンへ連絡いただいて、それから専門医による診察を受けてくださいというお断りがありました。

最後に、今日の施術を通じてオーナーが気になったポイントを、足裏の絵が書かれたものにマークをして見せてくれました。
「施術中にもお話しましたが、肩や腰がお疲れのようです。また、土踏まずのあたりにちょっとトラブルが感じられました。ここは、腎臓の不調を表しています。なるべく多く水分を摂ってみてくださいね。」
・・・腎臓!
指摘されて、やっぱり!と思いました。
なんか最近、お手洗いに行こうと思うとなび息子が泣いたりして、うっかり朝から1回もトイレに行ってなかった・・・なんてことが度々あって、このままじゃ膀胱炎になるかも!なんて思っていたところだったんです。
特に受付票にも書かなかったし、話題にもしなかったのに、さすが鋭し!あらためて足ツボの威力を思い知らされました。

181001-19tenpo.JPG

帰りがけに、こちらで販売しているハンドメイド石鹸をチェック!ここに置いてある石鹸は、全てオーナーの手作りなんだそうで、300〜400円で購入することが出来ます。成分もアロマオイルが入っていたり、お肌に良さそうなココナツやパーム油、アボカドオイルなどがベースに作られていたりと手作り&サロンならではの仕上がり具合。
今日は、オススメの「はちみつとオートミールの石鹸」と、ノーマルタイプの「ナチュラル石鹸」の2種類を購入。特にはちみつとオートミールの石鹸は、洗顔にも良いと評判なんだとか!

その日の夜は、バスソルトを入れたお風呂に浸かり、ハンドメイド石鹸で顔を洗ってみました。

181001-20tenpo.JPG

内心手作りだからちょっと油っぽかったり、ぬめぬめ感が残ったりするんじゃないかと心配してたんですが・・・この石鹸いいー!と思わず叫んでしまった!
手に取った感触はちょっと固めなんですが、泡立ちも十分で香りも変な匂いはしません。少しロウっぽい感じの香りかしら?
それより何より、洗い上がりに感動です。全然つっぱった感じがなく、むしろ洗ったのに潤っている!タオルで拭いたあとは吸い付くようなモチモチ感があって、化粧水の浸透がいいんです。いつもはちょっと手のひらで押さえてだんだん染み込んでいってる感じなのに。敏感肌で下手に化粧品を変えられない私ですが、翌朝特にトラブルもありませんでした。

また、バスソルトも効果バッチリ!お風呂上りがこんなにポカポカしたのはいつ振りだろう?ちゃちゃっと浸かった(15分って言ってたのに!)わりには、いつまで経っても汗が引かないほどでした。

こちらのサロン、初回の方はどのコースも20%オフだそうです。一番リーズナブルなパウダーリフレのレギュラーコースは、バイブ10分・パウダー25分の計35分で3,000円とお手頃価格!
また、オプションとして、肘から下をオイルマッサージする「ハンドトリートメント」1,000円/約10分や、フットスクラブによる足裏の「角質ケア」2,000円/約20分なんてのもあります。

最近リフレのお店はよく見かけますが、セットされたタイマーにドキドキしながらキッチリ時間通りに進められて行くリフレを体験した方も多いはず。
ゆっくり時間を忘れてリラックス出来るこちらのお店で、ぜひ深いリラクゼーションを味わってみてはいかがですか?

【2006年12月24日レポートより抜粋】
また手作り石鹸コーナーを眺めまわってしまいました。
この前見たときと、ちょっと種類が変わってますね?!
「今ははちみつとオートミールの石鹸が売切れてしまったんで、抹茶ミルク石鹸(400円)やゴートミルク石鹸(450円)などを置いてみたんですよ。」
え?ゴートってヤギのミルクですか?なんだか香りが気になりますが・・・。
「こちらの手作り石鹸は基本的にどれも香りはほとんど無いので、ヤギのミルクですがご想像するような感じではないと思いますよ!ヤギのミルクは保湿力が高く、それにビタミンが豊富なアボカドを組み合わせた石鹸なので、乾燥肌の方にオススメです。そうですね、唯一ちょっと香りが楽しめるのは、こちらのマンゴーソルベ石鹸(400円)かしら。」

なんとも美味しそうな石鹸!

181218-18.tenpo.JPG

マンゴーの種から抽出したマンゴーバターやココナツオイル、パームオイルなどを使った石鹸だそう。前回購入した石鹸はふたつとも使い切ってしまったので、今回はこの美味しそうなマンゴーソルベ石鹸を頂きました。
開封してもそれほど香りはしませんが、実際に水を含ませて泡立てるとマンゴーの、それも剥く前に皮の上から嗅いだような、ちょっと青みを感じさせる薄い香りがほんのり。キレイなオレンジとクリーム色のマーブルなその石鹸、healの手作り石鹸の使いごこちは前回もう経験済みでしたが、やっぱりこの洗い流した後の感覚は変わらずいい感じ!顔を洗ってもつっぱらず潤いバランスが本当にいいので、ここの石鹸なら敏感肌の私でも恐がらずに顔が洗えます。(ただ、薬事法の規制から、化粧石鹸や浴用石鹸としてではなく雑貨(台所用石鹸)として販売されているそうです。)

●英国式リフレクソロジ−&アロマテラピーサロンheal(ヒール)
H23.5月に残念ならが営業終了となってしまいましたが、大人気の手作り石鹸は引き続き販売しています。ホームページも9月から石鹸販売用にリニューアルされていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!
【ホームページ】http://heal.1bandesu.com/

〔関連レポート〕
2006年12月24日 アロマ全身トリートメント体験!リフレクソロジーサロンheal



posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | ◆閉店・サービス終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。