2011年12月17日

12月に早くもOPEN!2011〜2012年のピアッツァ苺狩り情報

ここ数年かけて根本から栽培方法を変えてきた、八千代市で長年イチゴ農園を営む周郷さん。
今年は飛躍的に素晴らしい結果が出始めたようです!

231212-1.shop.jpg

2009年の春頃から、大規模投資をして栽培方法を根本から変えてきました。従来は苗を地面で育てていたのですが、テーブルの上に特殊な資材を用意して苗を置き、水を上から与えずイチゴの苗床自身が下から吸い上げられるよう切り替えたのです。
⇒その様子はこちら 2009年7月レポート
それから3年、栽培方法の更なる改良はもちろんのこと、昨年から土壌や苗床の砂などに試行錯誤を重ねたところ、抜群に花芽がつきやすくなったんですって!
今年の市内各所のイチゴ園はどこも平年並みの生育状況なのですが、周郷さんのイチゴはなんと10日も早く収穫時期を迎え始め、11月末には農園の直売所ピアッツァの店頭に並べられるほどだったとか。

231212-2.shop.jpg

いちごの実というのは、生育するビニールハウス内の室温の(最高℃+最低℃)÷2 が、合計800℃〜900℃程度を超えてくると赤く色づいてくるとされているそうで、積算にかかる日数が45〜50日ほどが果肉に糖分が蓄えられて、且つ新鮮な食感が堪能できる最適なタイミングなんだとか。
イチゴは同じ株から次々と花芽を出すため温度さえ合えば収穫し続けられるのですが、5月末頃にイチゴの収穫が終わってしまうのは、気温が上昇しすぎてイチゴの生育状況に合わなくなってしまうためだそう。ですから、収穫が早まったからといって終わりが早くなるわけではないとのこと。

『11月末に採れたものは、高めの気温であっという間に色付いてしまったため味が少々ぼやけがちだったんですが、12月に入って寒さが厳しくなってきたことでイチゴの糖分も乗ってきています。今週17日(土)のイチゴ狩りオープン頃には、例年通りの甘いイチゴが楽しめますよ!』

えええええ?!

例年だとどの農園もお正月明けからですよね?!
12月の中旬なのに、イチゴ狩りが出来るんですか?!

『うちも初めての試みですよ。それくらいイチゴの発育が良くて、収穫が間に合わないほどなんです。加えて今年からはビニールハウスをひとつ増やしましてね、店頭販売用のいちごも十分にご用意できるようになりました。今までは夕方近くにいらっしゃるイチゴ狩りのお客様には、品切れで持ち帰り用が販売できないことがあったりして申し訳なかったのですが、今回からは大丈夫!遅めの時間でもご安心ください。』

231212-6.shop.jpg
↑ 周郷農園のいちごは3種類。イチゴ狩りで頂ける「章姫(あきひめ)」のほか、店頭では「とちおとめ」と「房の香(ふさのか)」も購入できます。

ふさの香は千葉うまれの品種!実が柔らかいので市場になかなか出回らず、直売所ならではの味と評判。その特長と美味しさとは?
⇒2010年レポートで実食レポートを紹介しています

2011年〜2012年 ピアッツァイチゴ狩り情報
【期間】2011年12月17日(土)〜25日(日)、2012年1月7日(土)〜4月8日(日)
【時間帯】午前の部/10:00〜11:30、午後の部/13:30〜14:30
※30分食べ放題
【定休日】木曜日
【予約】要
※1日の定員が決まっているため、当日でも大丈夫なので事前にお電話にてご確認ください。047-459-9121(9:30〜18:00)
【料金】(1)2011年12月中 及び 2012年1月〜2月末/小学生以上:1,400円、1歳〜小学生未満:700円、1歳未満:無料
(2)2012年3月〜終了時/小学生以上:1,200円、1歳〜小学生未満:600円、1歳未満:無料
※料金はすべて税込価格
※練乳付き
【駐車場】有/ピアッツァ駐車場に7台

イチゴ狩りを行うビニールハウスは、ピアッツァさんから歩いて5分ほど(子供連れだと10分くらいかしら?)の場所にあります。
受付はピアッツァさんで行い、その際に現地まで案内していただけるのでご安心を!

231212-3.shop.jpg
↑ ピアッツァ横の通りをしばらく進み、クロネコヤマト手前の道を左折

231212-4.shop.jpg
↑ 道なりに進んでいくと、ビニールハウスが左手に見えてきます。右奥には少年野球がよく行われているグラウンドがありますよ!

231212-5.shop.jpg
↑ 大きなハウスが4つ並びます。うち2つがイチゴ狩り専用に、章姫が栽培されています。

足場が悪いときは、この道ではなく裏側からまわるルートを紹介してもらえるようです。
ハウスの中は土壌がビニールで覆われているので、ハイヒールのようなものでなければ普段履いている靴で大丈夫!室内はかなり湿度があって暖かいので、軽めの服装&ダウンコートなどで向かうのがオススメです。

231212-7.shop.jpg
↑ 天井が高くて広々!

そして、毎年大人気の企画「いちごオーナー募集」も行われます!
ビニールハウス内の1区画150株をオーナー契約することで、4月中旬から1か月間好きな時に好きなだけ美味しいいちごが食べ放題!
先着順で、区画が埋まり次第終了になるので、気になる方はお早目に。

いちごオーナー募集
【申し込み受付】2012年3月10日(土)〜3月31日(土)
【料金】13,000円
【オーナー期間】4月14日(土)〜5月13日(日)
※受付は先着順で区画が埋まり次第終了となります。

贈答用いちごも今年は12月2日から発送を開始しているそうです。
品種は章姫(あきひめ)のみで、ご予約いただいたお客様から順次発送中。特に問題がなければ、本州なら翌日には新鮮いちごが届くとのこと。お歳暮やお年賀のお品として贈られる方が多いそうですよ!
3月はじめ頃まで配送が可能とのことでした。
【品種】章姫(あきひめ)
【価格】一箱2,800円
※一箱は大体1.4kg入りで、12粒×2ケースの24粒入りが一番大きいサイズ、そして15粒×2ケースの30粒入り、20粒×2ケースの40粒入りと3タイプから選ぶことが出来ます。
⇒2011年のイチゴレポートで、贈答用いちごについて紹介しました!

231212-8.shop.jpg

ピアッツァさんには、いちごと一緒に冬野菜も並んでいます。
真っ赤で生のままでも若い柿のような甘さが感じられる「ひとみニンジン」や、スジがなく滑らかな食感の「サラダかぶ」など、素材そのものの味わいが楽しめるお店の人気品種を、ぜひチェックしてみてくださいね。

231212-9.shop.jpg

●食の広場 PIAZZA(ピアッツァ) 047-459-9121
千葉県八千代市大和田新田643-3(地図
【営業時間】9:30〜18:30
【定休日】木曜日
【駐車場】有り/7台
★年末年始 営業について
【年末最終営業日】2011年12月30日(金)〜18:30
【年始営業】2012年1月3日(火)9:30〜
【年明けイチゴ狩り開始日】2012年1月7日(土)
※年末イベントとして、今年ももちつき会を開催します!12月28日(水)



⇒周郷農園のイチゴ狩り情報 期間・金額等の詳細はこちら
※毎週火曜日は周郷農園の野菜88円セール!
【ホームページ】http://members3.jcom.home.ne.jp/sugou-piazza/index.html
自家製の新鮮野菜はもちろん、調味料や乾物類、さらにはマクロビに配慮した冷凍食品や加工食品に至るまで、食の安心を丸ごと提供したい!と日々工夫と努力を重ねていらっしゃる農産物直売所「食の広場ピアッツァ」さんのお店レポートはこちら
→食の広場 PIAZZA(ピアッツァ)のお店レポートはこちら
【関連レポート】
2008年11月04日 食の広場 PIAZZA(ピアッツァ)
2009年07月20日 人気!トウモロコシ&枝豆(食の広場PIAZZA ピアッツァ)
2010年01月06日 完熟イチゴ&とっておき冬野菜
2010年01月17日 近場でラクラク苺狩り!(食の広場ピアッツァ)


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >食の広場PIAZZA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。