2011年02月07日

2011年のいちご狩り情報(食の広場PIAZZA)

イチゴ狩りもシーズン真っ只中!
小さなお子さんでも楽しめる定番の収穫イベントということもあって、私の周囲でも「イチゴ狩りに行ってきた!」というママ友達の声をよく聞くようになりましたが、行く先は房総あたり栃木だったりと結構みんな遠出してるんです。
遠方になるほど金銭的にも出費がかさむし、1シーズン1回限り・・・なんてことになりそうですが、超近場なら気が向いた週末にパパっと楽しめますよね。かつて私も梨狩りに山梨へわざわざ出向いてしまったことがあったかのように、八千代市内にも十分楽しめて、且つとっても美味しいいちごが食べられる農園があることを意外と知らない人が多い!
ということで、今年も周知活動を進めるべく?ここ「食の広場PIAZZA(ピアッツァ)」さんからビニールハウスや店頭販売用のいちごをレポートいたしましょう。

230206-5.tenpo.jpg
↑ ゆりのき通り突き当りのJA八千代市近くにあるピアッツァさん。店名の響きはイタリアン?と勘違いしそうな感じではありますが、こちらはいちご農家でありつつも多くの野菜を栽培している周郷農園さんの直売所なのです。

いちご狩りにチャレンジする方は、まずはここピアッツァさんのレジカウンターで受付を済ませてからビニールハウスへと向かいます。ビニールハウスの前に駐車スペースがあるので車ならラクラクですが、お店からは歩くと5分もかかったかしら?子供連れでも10分もあれば到着できるので、ご近所の方なら車を出すことなく楽しめます。
ちなみに、昨年は具体的な場所をご紹介していなかったので、今年はその道のりを撮ってきました!
※以下3コマ目のように道が悪い場合は、お店の裏から向かうルートを案内してくれるそうです。当日きちんと案内してもらえますので、ご安心を!

230206-1.tenpo.jpg
↑ ピアッツァさんを出て睦方面へ道なりに進みます。

230206-2.tenpo.jpg
↑ クロネコヤマトの手前を左折。

230206-3.tenpo.jpg
↑ 下って上るちょっとした坂道を道なりに進みます。ここの途中、雨が降ると写真のように水が溜まってしまうんです。最近は全然雨が降らないので普通の乾いた道になっているので心配ありませんが、もし前日など雨が降っていた場合は別ルートをきっと案内してくれると思います。ちゃんと通り抜けられる道なので、市で直してくれると有難いんですけれどねー。

230206-4.tenpo.jpg
↑ 直進した左側に見えるのが、周郷農園のいちご狩り用ビニールハウスです!車はこの奥に駐車スペースがあるので、そちらへ。位置的には奥にJA八千代市の建物がすぐ見えるくらいで、お店から歩いてもあっという間に到着しました。

周郷農園のいちご狩りは、昨年同様の品種「章姫(あきひめ)」です。
大粒に成長する品種なだけに、すっかりスーパーのいちごに目が慣れている私は「大っきいー!」という感動が再燃。大人でさえテンションが上がるんだから、一面のデカいちごを見た子供たちはマックのスポンジ・ボブCM状態間違いなし!

230206-6.tenpo.jpg

外から見る以上に、中は天井も高くて広々とした空間になっています。足元はすべてビニールで覆われているので、長靴をはかなくても普段の靴で大丈夫!

230206-7.tenpo.jpg
↑ 実は撮影したのは先月初めだったので、まだまだ緑色で小さなこれから色づくイチゴが一杯。丁度今頃は次々と完熟を迎えるイチゴで、室内の鮮やかさも増しているはず!

昨年のいちご狩りレポートでも紹介しましたが、この章姫という品種は完熟の状態ではじめてその美味しさが生かされるんです。スーパーでよく見かけるとちおとめなどに比べて実が柔らかく、完熟の状態では配送しにくいため、まだヘタのあたりが白い状態でも店頭に並んでしまいます。見た目は追熟して赤くはなるものの、収穫時点で完熟の状態でないとコクもなければ甘みも感じないためスーパーだと不人気だったりするそうですが、本来は酸味が少なく程よい甘さが味わえる、とっても食べ放題向きのスッキリした後味なんです。
ぜひ摘むときには、しっかりヘタ部分まで赤くなった完熟している実をチョイスしてみて!

230206-8.tenpo.jpg
↑ 赤く色づいているし、つい手に取りたくなるこの状態でも、まだ完熟とは言えません。完熟したものはヘタのギリギリまで赤く色づいていて、種周りまでぷっくりと実が盛り上がります。写真の状態では、味が落ちるのはもちろん、食感も表面が何だかざらついた感じに。これは、まだ実がしっかり膨れていないために種の毛が表面に出てチクチクした舌触りになるためだとか。

周郷農園さんの美味しいいちごの秘密は、まだまだ色々とあります。
詳しくは昨年のレポートで紹介しているので、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。
⇒ 2010年01月17日 近場でラクラク苺狩り!(食の広場ピアッツァ)

いちご狩りの品種は章姫のみですが、ピアッツァさんではあと2種類「とちおとめ」「房の香(ふさのか)」を加えた3種類を店頭販売しています。もちろんどれも周郷農園で収穫した完熟朝採り!スーパーで見慣れている「とちおとめ」で食べ比べてみると分かりますが、とにかくイチゴの香り立つ風味が違います。甘味はどれもしっかりしているのですが、章姫がスッキリとした甘さとコクのバランスが魅力なのに対して、千葉生まれの「房の香(ふさのか)」は全面に甘さがドーン!と伝わってくる品種。割と小粒系なのに2〜3粒でも満足出来るくらい蜜のようなこっくりとした甘みが特長です。そして何とも言えない桃のような品のある香り!
果実はとっても柔らかいので、食べるというよりいつの間にかすり潰れてなくなるような食感です。
ただ、その実の柔らかさがネックとなり、配送には向かないという理由からなかなか市販されているのを見かけません。周郷農園のようにイチゴ農家の店舗だからこそ、いつでも店頭販売出来るというわけなんです。

230206-9.tenpo.jpg
左が「とちおとめ」、そして右が「房の香」。

230206-10.tenpo.jpg
↑ お店に入ってすぐ正面に、いちご販売コーナーがあります。横には3品種の試食も。

イチゴは章姫(希望によってはとちおとめでも可)を贈答品として配送することもできるんです。
ピアッツァさんにはキレイにイチゴが収まる専用の箱が用意されていて、見た目にも歓声をあげたくなるくらい!一箱は大体1.4kg入りで、12粒×2ケースの24粒入りが一番大きいサイズ、そして15粒×2ケースの30粒入り、20粒×2ケースの40粒入りと3タイプから選ぶことが出来ます。
お値段は、粒の大きさに限らず一箱2,800円と、思いのほかリーズナブル。こういった専用箱に入ったものをデパートで購入しようとしたら5割増しくらいの価格になりますし、もちろん完熟の品とは限りません。送料を含めても3,500円程度ですので、贈答品としては高くないので気軽に利用できそうです。
ちなみに、特に東北地方などイチゴが育ちにくい雪国の方には、大変喜ばれるそうですよ!

230206-11.tenpo.jpg
店頭販売用のいちごについては、こちらのレポートでも詳しく紹介しています。
⇒2010年01月06日 完熟イチゴ&とっておき冬野菜(食の広場ピアッツァ)

イチゴだけではなく、ピアッツァさんには様々な自家製野菜が販売されていますが、この時期は大根や白菜などの大型野菜はもちろん、ちょっと変わった野菜も見られます。
ここ数年一度購入した方からのリピートが絶えないという「プチヴェール」もそのひとつ。ブロッコリーのような本体から芽キャベツ的な感じで収穫される一口サイズのサラダ食材で、2〜3分軽くゆでるだけですぐに頂けるという手軽さが魅力です。しかも、ビタミンCや鉄分、カロチン、カルシウムなどの栄養価が抜群なのに、全然クセのないお味!
スープやサラダはもちろん、お弁当の彩りにも良さそうですね。

230206-13.tenpo.jpg

他にも、ピアッツァさんで人気の甘ーい「ひとみにんじん」やサラダほうれん草、わさび菜なども健在です。特にサラダ食材が充実しているので、大根・キャベツ・白菜のローテーションに飽きてきたらぜひぜひチャレンジしてみては。

230206-15.tenpo.jpg
↑ リーフレタスや小ぶりの白菜、私の大好きなターサイなど、新鮮食材が並びます。

230206-14.tenpo.jpg
↑ 野菜のラベルの横には、お料理のヒントだったり、調理法などのメモが沢山!ピアッツァの店長さんに聞けば、もっと具体的にお料理の提案をしてくれるので、変わった食材を見かけたらぜひ気軽に声をかけてみて。

230206-12.tenpo.jpg
↑ ピアッツァさんと言えば、無添加・無着色の自然食材。この日はぬか床を発見しました!特に大根やキャベツなど大きな野菜は扱いに困ったりして、結局無駄にしがちですが、ぬか床があると手軽に漬物が作れて本当に重宝します。私も昨年夏にデビューしてみたのですが、ホーローのタッパーにこれを入れて、洗った野菜を埋め込むだけ。ベテラン級の味がすごーく簡単に楽しめることに感動です!

4月頃にはまた店内の野菜も変わってきますが、それまでにぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?
まだ今年イチゴ狩りにチャレンジしていない方も、気軽に楽しめる地元いちご農家でぜひ旬のお味を堪能してみてくださいね。

230206-16.tenpo.jpg

●食の広場 PIAZZA(ピアッツァ) 047-459-9121
千葉県八千代市大和田新田643-3(地図
【営業時間】9:30〜18:30
【定休日】木曜日
【駐車場】有り/7台
⇒周郷農園のイチゴ狩り情報 期間・金額等の詳細はこちら
※毎週火曜日は周郷農園の野菜88円セール!
【ホームページ】http://members3.jcom.home.ne.jp/sugou-piazza/index.html
自家製の新鮮野菜はもちろん、調味料や乾物類、さらにはマクロビに配慮した冷凍食品や加工食品に至るまで、食の安心を丸ごと提供したい!と日々工夫と努力を重ねていらっしゃる農産物直売所「食の広場ピアッツァ」さんのお店レポートはこちら
→食の広場 PIAZZA(ピアッツァ)のお店レポートはこちら
【関連レポート】
2008年11月04日 食の広場 PIAZZA(ピアッツァ)
2009年07月20日 人気!トウモロコシ&枝豆(食の広場PIAZZA ピアッツァ)
2010年01月06日 完熟イチゴ&とっておき冬野菜
2010年01月17日 近場でラクラク苺狩り!(食の広場ピアッツァ)


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >摘み・狩り体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。