2010年10月01日

ヨークマート八千代台店

以前に早耳情報で話題にしていた「ヨークマート八千代台店」が、9月29日(水)にオープンしました!場所はリヨンヴェールの前の通り沿いで、すき家やライフケア八千代会堂がある交差点。以前は「パーラーV」というパチンコ店があった場所です。
このヨークマート、ヨークベニマルと共通化したニューデザインフォーマットによる出店の第4号店”ということで、村上や緑が丘にあるヨークマートとはちょっと違うんだそうですが、店内はどんな雰囲気なのかしら?
近くまで行く用事があったので、気になって夕食の買い物がてら寄ってまいりましたわ。

221001-1.tenpo.jpg

この日はオープニングセール中ということもあって、ものすごい混雑振り!
リヨンヴェール方向から左折して正面から車を入れて、2階の屋上駐車場へと誘導されつつ停めました。ちなみに正面からの右折入店はNGのため、八千代台西口方面から来る場合は手前のセブンイレブンを右に入ってヨークマートの裏側を回り込まないといけないようです。

221001-2.tenpo.jpg
↑ この日は駐車場に大勢の誘導係の方がいたので、すんなり停められました。枠も普通な幅で狭すぎて何度も切り返す・・・なんてこともなく。

屋上駐車場からエレベータを使わず階段で1階まで降りたんですが、早速面白い紹介が目につきました。階段は踏み外し防止のために、交互に色を変えてあるんだそうです。そういうことをわざわざ壁に掲示してあるアピールの仕方が、いきなり普通のヨークマートとちょっと違う感じ。
また、カートの中に動物の旗付きポールが立ててあるミニ・カートを発見!
これは子供用に用意されているものなんですが、うちのなび長男も2歳前あたりでベビーカーやショッピングカートのイスに座りたがらなくなってしまって、でもちゃんと歩くかといえばそうではなくて・・・すごーく買い物が面倒になった時期があったんですが、これがあれば両手で押してくれるから商品へやたらと手を出さないし、パーッとどこかへいなくなる心配もないし、小さいサイズでもポールが目立つから他のお客さんに分かってもらえそうだし!
これはなび次男のときに試してみなきゃ。

221001-3.tenpo.jpg
↑ 実際にミニ・カートを利用している親子の様子が微笑ましかった!リンゴを自分で取ってカートに入れるお手伝いをしたりして。ミニといっても結構容量はあるので、お母さんも子どものカートだけを使って買い物を済ませているようでした。

こちらのヨークマートは1階ワンフロアのみで、食料品や雑貨のほかにも不二家とパンやさん、クリーニングやさんが入っています。また、ふれあいコーナーというテーブル&椅子が置かれた場所が用意されているので、不二家のソフトクリーム(ここの不二家はケーキや焼き菓子などのほか、ミルキーソフトの販売もされているタイプ)なんかをちょっと食べたりするのにも便利なレイアウトになっています。

221001-4.tenpo.jpg
↑ 店内通路やレジの幅は結構ゆったりしているので、ベビーカーも通りやすそうですよ。

さて、階段を下りてまず目に入ってきた果物や野菜売り場から順に回ってみることに。
ここは“千産千消”ということで地元農家からの直売所的なコーナーが結構充実してます。価格も直売所風に、同じ商品でも生産者や大きさなどによって数十円の差が付いていたり。その脇には千葉以外から入荷した野菜があったり、ナスひとつとってもかなりバラエティに富んだ品揃えになっていたり。
結構売り場はコンパクトにまとまっている感はあるのですが、品揃えがすごく豊富な印象で、選ぶ楽しさがすごく感じられる野菜売り場なんです。イオンだと広々しすぎてパパッと買い物するには移動距離がちょっと買いにくかったり、ヨーカドーはここまで同一野菜の選択肢はないのと鮮度がたまーに気になることがあったりするんですけれど、これはかなり好印象!
変わった野菜には手書きのメモが添えられていたりするのも、親切な印象を受けました。

そうそう、親切な誘導といえば、陳列棚の高さが向こうは見えないけど低めな印象だったんですが、その棚の上に「裏側がパスタ関連の売り場です」的な誘導看板が立ててあったりして、何気ない工夫ですがわざわざ天井にぶら下がっている売り場案内の文字を見回さずとも済むのが、お客様目線だなぁ!と感心。

それに、陳列順もすごく買う側の気持ちを読んでると思ったのが、乾物だけがずらり!ではなく、海苔の横にふりかけ、しゃけの瓶詰め、から揚げ粉・・・などなど、お弁当の準備に必要なラインナップがそこに並んでいるということでした。そうなのよ、こういう風にしてあると忘れていた買い物も思い出せるし、商品を色々と探しにうろうろしなくて済むし。

さらには、セブン&アイ商品もほどよく主張しつつ、他メーカーの商品もかなりバラエティに富んだ品揃えで、選びやすいし買いやすい。
値段をとるか?質をとるか?
そのチョイスがしやすいのは、主婦にとってとても注目のポイントです。

スパイス売り場なんかも充実していて選び方のアドバイスも掲示されていたし、ヨークマートなのにヨーカドー並みにお酒売り場がきちんとしていたし、冷凍食品も珍しい種類がいろいろと置いてあったりしたし。
この感じは、イズミヤに近いかも?何気にイズミヤって、普通のスーパーには置いていないようなものがすごく豊富にあるのよね。こんな高いジャムだれが買うの!?的な・・・。でも、そういう普通目にしないものが色々あって、でもポピュラーなものも安く提供されていて、なんていうバランスの良さがここのヨークマートにはある気がするので、買い物プラスアルファの楽しみが得られるのはリピートしたくなる要素のひとつだわ。

魚や肉も同じように充実しておりました。
最近ではどこもやっているけれど魚調理サービスもあったし、置いてある魚も新鮮そうだったし。お肉は量り売りはありませんでしたが、牛肉系が充実してました。さらに「あとは焼くだけ」系の半調理肉も色々と用意されていて、結構使えそうです。

お昼ごはんに・・・と、ポテトサラダや筑前煮などちょこちょこっとお惣菜も買いましたが、どれも美味しかったし見た目もキレイでした。お弁当も充実していたし、揚げ物もカラッと美味しそうだったし、この惣菜コーナーもなかなか使えそうです(さすがにイオンのあの圧倒的な惣菜天国には勝てるかどうかですが・・・)。

スーパーに来たわりには、結局30分以上うろうろしていたかも。
まだ売り場が完全に把握できてないのと、価格設定がオープニング価格以降どうなるのかわかりませんが、ここはちょくちょく寄りたいスーパーだったわ!
夕飯のお買い物にパパッと済ませたいときなんかは、すごく使いやすいと思います。
ぜひ立ち寄ってみてはいかがかしら?

●ヨークマート八千代台店 047-480-7722
千葉県八千代市八千代台北10-24-1(地図)京成線「八千代台駅」西口より徒歩18分
【営業時間】10:00〜22:00
【駐車場】有り(108台・無料)
【バス】京成線八千代台駅西口より3番バス乗り場高津団地行き、2番バス乗り場八千代中央駅・八千代医療センター行き4分乗車「三愛団地」下車徒歩1分、東葉高速鉄道八千代緑が丘駅北口より3番バス乗り場から八千代台駅行き15分乗車「三愛団地」下車1分
【ホームページ】http://www.yorkmart.com/store/chiba/yachiyodai.html
【チラシ】http://yorkmart.misbit.com/sale/282/


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >スーパー・生鮮食品店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。