2006年02月19日

鉄の台所「わらく」

※残念ながら閉店してしまいました。
(以下、店長様からのコメントです。)
みなさんこんにちは。わらくです。
急にお店を閉めてしまい申し訳ありませんでした。実は、今年の3月頃に東京の六本木に新しくお店をオープンする予定です。
八千代では皆さんに喜んで頂いて、本当に有難うございました。わらくで使っていた鉄板はそのまま持っていきますので、詳細が決まりましたらまた書き込みしますので、しばらくお待ちください。今度は炭も使う予定ですので、楽しみにしていてください。では・・・・
Posted by わらく at 2007年01月06日

02.18-tenpo9.jpg

最近は、あまり同じ店に何度も足を運ぶことが少なくなってきた私ですが、1〜2ヶ月に1度は食べに行きたくなる今回のお店。鉄板焼き「わらく」です。
八千代中央駅を降りてすぐ左側の通路沿いにあり、階段を上がるとのれん越しに店内がのぞけます。いつも予約せず飛び込みで行きますが、なんだかんだですんなり座れるのもお気に入りなところ。

店内はカウンター8席、片側が長いすになっているテーブル5席と、奥に予約用の座敷もあります。ちなみに禁煙・喫煙は分かれておらず、どこの席にも灰皿が置いてあります。

カウンター越しに鉄板の前に立って忙しく料理を用意しているご主人は、入店すると必ずこちらを見て「いらっしゃいませ!」と気持ちよく迎えてくれます。今日はカウンターが空いていたので、左端からなび夫さんと2人並んで座りました。
やっぱり鉄板焼きは作る過程を見ながら食べるのがおいしい!

02.18-tenpo1.jpg

まずは飲み物の注文から聞きに来てくれるのですが、今は禁酒中のため・・・ソフトドリンクで我慢です。ここはサワー、焼酎、日本酒が充実していまして、特にサワーはヘルシー系が多く、ゆずみつやシークワーサー、すだちなど女性好みなものも用意されています。もちろんお味も薄くなくしっかり満足な感じで、ビール・サワーは399〜525円位でどれもいただけます。
日本酒は口当たりのいい新潟や富山の地酒がおすすめのようで、どれも1合700円前後で飲むことができます。
飲みたい、飲みたい!でも我慢・・・。

さっさと料理を決めてしまいましょう。といっても、最近は大体注文する品は決まってきており、イカゲソ焼(472円)、砂肝とにんにくの芽のピリ辛炒め(504円)、きのこ焼(609円)、“ピリ辛”高菜炒飯(577円)をまずはお願いしました。
これらは全て手元のメニューに載っていますが、壁に掛かっているホワイトボードから季節物もチェックすることもあります。ちょっと料理名と値段が離れていて、微妙に間違えそうになるのですが・・・その辺りも愛嬌があっていいですな。

さてさて、今日はちょっと混雑しているので料理が出てくるまでちょっと時間がかかりそうです。でもカウンターにいるから「あれはうちの分を用意してそう!」と過程をチェックしたりできるので、あまり待ち時間も退屈しません。
「鉄板焼き」という響き自体、ホテルなどでやっている高級なイメージがありがちですが、ここはずっと庶民的。ヘラやしゃもじで素材を押さえながら長い刃のついた包丁でさくさく切り分けたりしています。でも気持ちいいくらい手際が良く、見ているだけで楽しい!子供もその様子が好きなようで、あとから入店した家族も、お子ちゃま達が「カウンターに座るのー!」と鉄板のまん前をしっかりゲットしていました。

と、ようやく一品目が到着。砂肝とにんにくの芽のピリ辛炒めです。

02.18-tenpo2.jpg

1.5cm角ほどの少し小さめな砂肝は、独特の歯ごたえが心地よく感じられるほど良い大きさです。一緒に炒められたにんにくの芽は、まだまだシャキシャキ感が残ったきれいな緑色ですが、口の中にまわりの皮や筋などが全く残らないのは不思議!塩と一味唐辛子のシンプルで濃い目の味付けです。あー!ビール欲しいー!
添えてあるからしをつけてもまたよろしいです。

その後すぐに、きのこ焼が運ばれました。これもまたいいんです。

02.18-tenpo3.jpg

エリンギ、しいたけ、しめじ、えのき、まいたけが、バターとバランスよく炒められているシンプル料理です。こんなに口の周りがテカテカになるのに、なんで油っこく感じないんだろう?と不思議になる後味。
きのこだけでいただいても十分美味しいのですが、添えられたカリカリのパンに乗せるとさらにうまい!片側にバターをたっぷり吸い込んだ薄いトースト(4枚)が、きのこのあっさり感にボリューミーな味わいをプラスしてくれます。4枚じゃ足りません。

続いてイカゲソ焼。

02.18-tenpo4.jpg

敷かれた細切りキャベツの上に、2,3本づつ束で切り分けられたゲソが盛られ、小ネギがパラついています。こういう料理って、家でも出来そうなんですが、この弾力とジューシー感を残したまま足の先がカリッと仕上がった炒め具合にはなりません。水っぽくなったり焼きすぎたり、やっぱり熱々の鉄板でちゃちゃっと豪快にやるのがいいんでしょうか?ゲソに限らず、どの料理も素材が生かされています。シンプルな料理だからこそ、料理の手さばきに左右されるんでしょうね。

ちなみにこのゲソの上に斜めがけされているマヨネーズは、酸味が少なく主張しすぎない感じで、マヨ味オンリーにはなりません。あー、ビールが恋しいー!!生ごろしだー。

02.18-tenpo5.jpg

この後しばらく間が空いてから、“ピリ辛”高菜炒飯が運ばれてきました。
小さめなじゃこと、高菜と、白胡麻で絶妙な味付けに炒められたご飯は、後から舌にくる辛さが何とも言えません。じゃこと白胡麻がこおばしさをプラスして、辛いけど味わい深いふんわり炒飯です。他の場所ではあまり口にしないなび夫さんも、ここの高菜は食べられるみたいです。

ちなみに「わらく」のご飯モノには、サービスでお味噌汁の「赤だし」が付いてきます(と思います。どこにも書かれていないけど・・・)。いります?と聞かれるときもあるし、聞かれないときもあるので、必ず申告します。しかも2人分といえば、ご飯ものが一品でもちゃんとお椀を2つ用意してくれます。これを飲みたいがためにご飯を頼んでいるくらい!(ちなみにお食事セット(367円)を注文しても、白いご飯と、赤だし、おしんこが出てきます。)

02.18-tenpo6.jpg

具はいたってシンプルで、岩のりとなめこ、少しの小ねぎだけなんですが、赤だしなのに全然クセがなくて美味しい!家で試しに同じ具材で作ってみたんですが、あの味は出せませんでした・・・。何でだろう?ダシの違いかしら。

はじめに注文した品が全て到着し、もうお腹もそこそこ一杯になってきたんですが、グルメレポートにせっかく載せるなら、あとオススメのニラチヂミ(豚肉入り)(700円)も食べておきたい!それと豚肉のなんかさっぱりした美味しい逸品があったはず・・・。と、2品追加。

鉄板前のご主人は、追加でお願いしたニラチヂミのために大量の野菜を鉄板に広げました。じゃじゃっと軽く炒めた上に薄切りの豚肉を乗せていって、その上から溶いた粉をかけてじっくりチヂミを調理しています。具材やら粉やらをいきなり混ぜてお好み焼きタイプで作っているのだと思っていたので、思いのほかヘルシーな感じ。

02.18-tenpo7.jpg

12等分されて皿に並べられたチヂミは、ニンジン、ニラ、玉ねぎが豚肉によってほど良くジューシーにまとまっています。チヂミを注文すると結構固かったりすることがあるのですが、これは周りがカリカリで中は水分が残って柔らかい!若干ピリッとして酸味のあるあっさりポン酢タイプのタレをつけていただきます。

そして最後に運ばれてきたのは、これもオススメの豚肉のさっぱりタイプ・・・?あれ?

02.18-tenpo8.jpg

敷かれたもやしの上にカタマリ肉、しかも味付けがどうやらタレっぽい。ちょっと注文する料理名を間違えたみたいです。もう一度メニューを見直してみると、豚バラの塩焼ポン酢がけ(700円)がそれっぽい。ちょっとー、間違えてるじゃん!こってりタイプで締めてどうするのよー。もう食べれないよー、という素振りがご主人に伝わってはいけない。
ちゃんと美味しくいただきました。

でも、食べたかったなー。豚バラ肉。ぜひ注文してみてください・・・。

お腹も満足すぎるくらいパンパンになりまして、本日も幸せ気分で席を後にしました。ここのお支払いは現金のみですが、いつも良心価格ですからそんなにビックリする値段にはなりません。

ごちそうさまでしたー。

今日はアルコール無しだから、帰りの急な階段も足取り確かな感じで降りられました。今度は豚バラ、忘れないわん。

●鉄の台所「わらく」 047-405-1705
八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル2階(地図)八千代中央駅改札出て左すぐ
営業時間/17:00〜24:00(祝日は〜23:00)
定休日/日曜日・第三月曜日


posted by やちなび子 at 00:27 | Comment(11) | ◆閉店・サービス終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお店って八百屋さんの脇の道沿いですか?こんなお店があるなんて知らなかったです。珍しいですよね、鉄板焼きのお店って。
なび子さんがご出産されたらしばらくは
グルメレポはお休みされるんですかね…
うちにも1歳児がいますけどなかなか外食は出来ません。行けてフードコートがいいとこです。
Posted by しゅしゅ at 2006年02月20日 13:32
しゅしゅさんこんにちは。
そうです、グリーンキッチンの隣にある階段を上ったところにありますよ(^^)
意外と知らない人が多くて、やっぱりあのお店の場所の入れ替えが激しいのが、分かる気がします・・・。
アットホームな感じで、気軽に入れて良いですよ。
グルメレポートは今のうちに沢山書いておかないとだめかしら・・・。(夏からは子供と行けるお店探しに転向しましょうか。)
Posted by やちなび子 at 2006年02月21日 21:48
はじめまして。
わらくにはたまに行きます。
きのこ焼きはハマリます(^^)
いつも、日本酒にイカ肝沖付けが定番です。
土曜日しか行きませんが、混んでいる日が多くて必ず電話予約してから行きます。入れないときもあるので。
Posted by Gucchi at 2006年02月22日 08:10
Gucchiさん、こんにちは。
日本酒にイカ肝いいですねー!食べたいです・・・。和風な味付けのものが多いので、日本酒すすみますよね^^

入れないときがあるんですね。私は今まで運が良かったのか、行く時間帯が皆さんと外れているのか・・・?!
Posted by やちなび子 at 2006年03月03日 16:29
はじめまして。
「わらく」おいしいですよねー!
お財布にもやさしい値段だし。出産後、1年くらいご無沙汰ですが、写真をみたら早く行きたくなりました。砂肝もそうですが、豆腐ステーキの明太ソースもおいしくて、毎回注文しちゃいます!
Posted by YY at 2006年03月08日 12:54
YYさんこんにちは。
豆腐ステーキがあるのは何となくメニューで見て知っていましたが、明太ソースなんですね!美味しそう・・・出産前にまた行かなくちゃ。
Posted by やちなび子 at 2006年03月08日 18:30
はじめまして!私もよく食べに行くお店です。私はボードに載っている「カキの鉄板焼」にはまっていました。タカナも美味しいけどガーリックライスはホッペが落ちてしまいます!!それと妙技で完成されるオムレツ
♪書き込みしているだけでよだれが・・・。明日にでも食べに行こうっと!
Posted by ペコちゃん at 2006年03月16日 20:30
はじめまして。わらくさんは、八千代に住んでいたとき本当によく食べに行きました。ご主人も気さくで、とてもいい雰囲気のお店ですよね。でも引越してからはなかなか行けなくて。で、最近知り合いが食べに行こうとわらくさんに行ったらシャッターなどしまっていて、下の八百屋さんに聞いたら東京のほうに移転したと言われたそうです。もう一度行きたいので、場所が知りたいんですが…何か情報しりませんか??(すみません突然。わらくで調べていたらここに辿りついたので…)
Posted by ライム at 2006年11月18日 21:53
みなさんこんにちは。わらくです。
急にお店を閉めてしまい申し訳ありませんでした。実は、今年の3月頃に東京の六本木に新しくお店をオープンする予定です。
八千代では皆さんに喜んで頂いて、本当に有難うございました。わらくで使っていた鉄板はそのまま持っていきますので、詳細が決まりましたらまた書き込みしますので、しばらくお待ちください。今度は炭も使う予定ですので、楽しみにしていてください。では・・・・
Posted by わらく at 2007年01月06日 20:22
わらくさんに電話したら『この電話は使われていません』というメッセージが流れてびっくりしました。
仕事で東京も行くので新しい店の場所を教えてください。
Posted by おやかた at 2007年03月07日 14:33
久しぶりにここを覗いたら、
わらくさんの書き込みが!!
六本木に新しくオープンするんですね。
もうしたのかな?
詳細を知りたいです。
Posted by ライム at 2007年04月12日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。