2006年01月22日

フィルム施工 ハイパフォーマンス

※2009年8月30日 移転しました。
⇒新店舗後のレポートはこちら

車の窓ガラスにフィルム貼るのって、なんか超VIPかヤクザみたい・・・。

そんな偏見を持っていた私。先日我が家にやって来た新車のレクサスISは、着色ガラスでもフィルム付きでもなく、普通の窓ガラスだったんですが、それに執拗にフィルムを貼りたがるなび夫さん。
別に黒くしなくたっていいじゃん!車だって、言うほど見た目なんて変わらないよー。

でも、そういう「外観」だけのものだけではないらしい。

カーフィルムを貼ることによって、色々と効果があるそうなんですね。
例えば一番身近に感じられる効果というのが、車内の温度調整。今の寒い時期であれば、エアコンで暖まった空気の熱を外に逃がさないという効果があったり、逆に夏場は外からの暑い日差しをシャットアウトして、クーラーを効率良く働かせることができるんだとか。
また、フィルムには紫外線をカットする効果もあり、年間通して降り注がれるお肌の大敵への対策としてもよろしいそうです。さらにこの紫外線をカットすることは、人体ばかりでなく内装が色あせるなど劣化予防にもつながり、大切な車を維持する意味でも効果的だそう。

フィルムを貼ることによる物理的な効果も見逃せません。万一事故に遭った場合でも、ガラスの飛散を最小限に食い止めてくれるそうです。また、ガラスを割って車内を物色しようとする盗難に対しても、フィルムを施工していることによって割りにくいと感じ、犯罪の対象になりにくいということもあるようです。丁度住まいの窓ガラスに貼る防犯ガラスの役割となるわけですね。

なび夫さんがひたすらこだわる外観、こればっかりは実際に車のビフォー・アフターを目にしてみないことには実感が湧かないですが、車体がスッキリみえて良いらしいんです。
でも、まあ見た目だけでなく実際に効果もあるなら、フィルム貼ってみましょう!と、私も乗り気になりまして。さてさて、どのカー用品店でフィルムを買って来てなび夫さんが貼り付けるの?

・・・え?
何ー?またどっかへ車を持っていくの???

先日のガラスコーティング(レポートはこちら)に引き続き、またお金かけるんですかー!(家計はどうなるんですかー!)

そんな私の怪訝な表情を横目に、なび夫さんはとうとうと語ります。
「違うんだよー。自分でフィルムを貼ると絶対空気が入ったり、汚くなるし。以前カー用品店でお願いしたんだけどフィルムも施行状態も満足できるレベルじゃなかったんだ。やっぱりフィルムも“安かろう悪かろう”の部分があって、紫外線防止効果も安いフィルムだとだんだん劣化して色あせてしまう。ただの色つきフィルムじゃなくてきちんとした効果を期待したいなら、やっぱり専門店で施工してもらうに越したことは無いんだよ。
もちろん専門店なら、すごくきれいな仕上がりになるしね。」

大型カー用品店でも施行はしてもらえますが、やはり使用されるフィルムの質が違うのはもちろんのこと、やはり様々な店員が施行しますので、施行レベルにムラがでます。しかし施行代はいいお値段を請求されるそう。

一度貼ったらはがす事の無いフィルムなので後悔はしたくありません。
結局このフィルム施工は、なび夫さんがいつも車関係のことでお願いしている「ハイパフォーマンス」さんにお任せすることとなりました。リアガラス3面への施工だそうです。

このハイパフォーマンスさん、八千代市の八千代台駅の近くにあります。
こちらのお店のオーナーは、毎回本当にまじめで丁寧な仕事をしてもらえるとなび夫さんが信頼を寄せている、お気に入りのショップです。今回お願いするカーフィルム施工のほかにもルームクリーニングや、飛び石などで出来たフロントガラスのひび割れを直すウインドリペア、ポリマー加工なども受け付けています。

早速なび夫さんが施工の予約をし、車を預けに行ってきました。
まずは依頼内容の打ち合わせです。リアガラスに施工するフィルムを、サンプル一覧から選びます。

sd.jpg

ハイパフォーマンスさんで取り扱っているフィルムは、業界トップブランドのIKC社製「ルミクールSD&フィットグラス」をメイン商品としています。プロ用フィルムの中では最高級の透明感(車内からの透明度)で、夜間の視界も他社製品と比べ物にならないぐらいハッキリ見えるそうです。運転がしにくくなるか心配でしたが、そういうことはないようで安心しました。
フィルム表面には、傷が付きにくいハードコート処理がなされています。これによって、時間の経過により発生するカーフィルムの変色や退色をおさえ、施工時の色を長く保つことが出来るんだとか。 ちなみに、気になる紫外線カット効果ですが、なんと99%もカット出来るそう!

どのフィルムを選択するか悩むようであれば、色々な車に施工してきた実績と経験を持つハイパフォーマンスさんにアドバイスしていただくのもひとつです。
なび夫さんも色々お話を伺って気に入ったフィルムを決め、いよいよ施工に入ることとなりました。今回はレポートのために作業内容を見せていただくことにしましたが、施工している間は代車を無料でお借りできますので、車を預けて出かけることも可能です。ちなみにHDDナビ付きの代車ですから、周辺の道路が分からなくても安心ですよ。

さてさて、なかなか見れないプロのフィルム施工の様子です。
ハイパフォーマンスさんでは一枚張りが基本ですので、まずは施工するガラス面に合わせてフィルムを一枚一枚丁寧に切っていきます。

P1010011.jpgP1010006.jpg

その後、曲面となっているリアガラスにぴったり合わせるため、ドライヤーでフィルムを延ばしていきます。こうすることで、しわを無くしていくのです。

P1010013.jpg

貼り付けるフィルムの下準備が出来たところで、施工で車体にキズや汚れが付かないよう丁寧にマスキングをしていきます。

P1010042.jpg

それからもちろん施工前にガラスをきれいにし、フィルムを貼り付けていきます。
なび夫さん、うーん!さすがプロだ!!と感心しきり。

P1010064.jpgP1010068.jpg

難しいリアガラスにも、一枚張りで施工していきます。

P1010088.jpgP1010090.jpg

施工状態を細かくチェックして、やっとフィルムの貼り付け完了です。こうして見ると、車体の黒に窓ガラスの色が馴染んで、一体感があるように感じてきました。なんともボディが引き締まって見えます。なるほど・・・。

P1010115.jpgP1010116.jpg

代車で出かけている場合は、お店から携帯へ作業終了の連絡を頂きます。そして引き取りに伺い、ハイパフォーマンスさんとフィルムの施工状態を最終確認します。
その際、「フィルムが完全に乾くまでは、窓の開け閉めはしないように注意してください」との説明がありました。
会計は現金かカード払いが可能です。

日も暮れた帰り道、本当に車中からの視界は夜でも良好!外からは車内がこんなに見えないのに、面白いものですね。
カーフィルム、結構いいね!なんてうっかり口にしてしまったばっかりに、「そうだろー!春にはもっと日差しが強くなってくるし、今度は“紫外線カット断熱透明フィルム”をフロントガラスに施工してもらおうと思って!これなら夏場の強い日差しでも安心だしね。」なんて、調子に乗ってしまいました・・・。誰か止めてー!

カー用品店でフィルム施行を考えている方、高品質・高性能フィルムをプロの手で施行し、納得価格のハイパフォーマンスさんとぜひ比べてみてください。きっと満足してもらえると思います!

※車種、施工面、フィルム種類により金額が異なりますので、詳しくはハイパフォーマンスにお問い合わせ下さい。

※新店舗の情報です
●ハイパフォーマンス 047-455-3280   
千葉県習志野市東習志野2-20-29(地図) 
営業時間/9:30〜19:00(不定休)
ホームページ/http://www.high-performance.jp/
〔関連レポート〕
2009年11月24日 新店舗!ハイパフォーマンスでコーティング体験
2006年03月11日 「ハイパフォーマンス」ガラスコーティング施工


posted by やちなび子 at 12:33 | Comment(0) |  >クルマ・自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。