2008年08月12日

種類豊富!かぼちゃが勢ぞろい

8月もずっと猛暑続きなのかと思えば、風が心地よく感じる程度に落ち着いたここ数日。八千代の野菜も、一足先に初秋リニューアル!といった雰囲気になってきました。
丁度お盆シーズンだったこともあり、店内入口は供花の入ったバケツだらけ!

200812-2.tenpo.jpg

さて、今の時期出始めの野菜を今回もクラフトさんにお伺いしていきましょう。
『何といっても、人気は梨ですね。今は幸水を袋や箱売りで並べています。それにようやくサツマイモが出始めましたよ。かぼちゃもかなり種類が揃っていて、なかなか他で手に入らないような面白い品種がありますよ。』

200812-3.tenpo.jpg

中でも注目株は「そうめんかぼちゃ」。

最近テレビでも取り上げられていて、品種名は金糸うりと言うそう。このかぼちゃ、ゆでると身が糸状にほぐれる不思議な野菜。しかも、一般的なかぼちゃに比べてかなり低カロリーで、水分が多くカリウムも豊富なので夏バテにもメタボにもピッタリ!ということで、そうめん代わりと素材してかなり注目されている素材みたい!

200812-1.tenpo.jpg

調理法にコツがあります。輪切りで若しくは結構大きいので縦半分にカットしてから、5cm幅ほどに切って種を丁寧に取り除いたものを水からゆでます(塩無し)。
皮ははじめにむかなくても、ゆでた後残るので大丈夫です。
沸騰して20分程たつと、数ミリ角の繊維状にほぐれてきて、まるで麺のような感じになってくればOK。そのまま水にとって冷やします。
あまりゆですぎると歯ごたえが無くなるので、全部ほぐれる必要はなく、実に箸が通る程度で大丈夫です。
流水で冷やしながら手でもみほぐすとバラバラになるので、そのままザルにあげて水を切れば下準備終了!
あとは麺つゆやポン酢、酢みそで和えたり、醤油などでいただいたり・・・と、レシピはさまざま。
ゆでたものは、そのままラップに包んで冷凍保存も可能です。

このほかにも、見たことのないかぼちゃが満載!

ハート型のかぼちゃ「九重栗(くじゅうくり)かぼちゃ」は黄色身が強いホクホクタイプ。こういう粉質系のかぼちゃには、白い表面が特徴的な「雪化粧かぼちゃ」というのもあります。カット面は思いのほか強い黄色で、かなり粉質が強めな甘いホクホクかぼちゃ!
他にも「東京栗かぼちゃ」や手のひらサイズの「坊ちゃんかぼちゃ」なんかも粉質系です。「伯爵かぼちゃ」や「黄栗かぼちゃ」なんていう聞きなれない品種など、まだまだありました。

200812-4.tenpo.jpg

ねっとり系でオススメなのは「バターナッツかぼちゃ」。
スーパーではまず見かけたことがありません!なかなか珍しい西洋かぼちゃの一種で、ひょうたん型をした見た目に肌色っぽい皮をしています。名前の由来は中身からきたようで、バターのようにしっとりと粘性を持っていて、ナッツのようなコクというか旨みと香りがあるので、ポタージュスープにするとすごく美味しいんだそうです。ちなみに割ると下の膨らんだ部分にしか種はなく、この部分に一番味がのっているとか。
水分が多くて味が淡白、煮崩れしにくいということで、煮物にぴったりな「日本かぼちゃ」もねっとりタイプです。

200812-5.tenpo.jpg

かぼちゃに負けじ!と数多く並んでいるのがうり。
千葉の名産、中をくり抜いて野菜を詰めるてっぽう漬けなどにも最適です。
葉しょうがも旬だそう。
ちなみにこの葉っぱや茎の部分は脱臭剤になるんですって!束ねてそのまま冷蔵庫やげた箱に入れておけば、1週間程度香り良く保てるそうなので、ぜひ捨てずにお試しを。

200812-6.tenpo.jpg

残暑の乗りきるパワー野菜も健在です!
最近はかなりポピュラーになってきて、家庭料理でも取り入れることが多い「ゴーヤ」。おにぎりにしてもピッタリな葉トウガラシも一束150円程度で販売!
ナスも細長ーいものや、ずんぐりと大きな米ナスが見られました。

200812-8.tenpo.jpg

さらに、シャキシャキした食感が美味しい空芯菜(くうしんさい)もこの時期登場!タイ料理や中華料理ではメジャーな食材で、アクや臭みがない上に、ビタミン、ミネラル、カルシウムやカロチンが豊富なパワー野菜。鉄分もほうれん草の2倍、繊維質も3倍含まれているんですって!辛めなスパイシー味付けがピッタリなお野菜で普通の葉物野菜感覚で使えますし、新にんにくなんかと一緒にスタミナ野菜炒めなんてどうかしら?

200812-9.tenpo.jpg

最後は8月〜10月にかけてシーズンを迎える八千代の梨。
今はまだ小ぶりなものが多い発育途中の幸水ですが、例年よりちょっと遅れた20日前後になれば、大きめサイズも出回るとのこと。今年は日照り続きで甘みがのってます!
箱売りもこちらで購入できます。午前11時前には品薄になるほど、特にお盆シーズンは大人気!ここクラフトでも、直売所と同じように配送も対応してくれるので贈り物にも便利ですよ。
今月末頃は豊水も出回り始めるので、さらに売り場は梨一色になること間違いなし!

200812-10.tenpo.jpg

〔関連記事〕
・道の駅やちよの農産物直売所「クラフト」(2007年09月26日)

●八千代ふるさとステーション 農産物直売所「クラフト」 047-488-3188
千葉県八千代市米本4905-1道の駅「やちよ」八千代ふるさとステーション内(地図
営業時間/9:30〜18:00(4月〜9月は〜18:30まで)
定休日/第2月曜日

【交通手段】
(バス)@京成電鉄「勝田台駅」より米本団地行き(約25分)A東葉高速鉄道「八千代中央駅」から米本団地行き(約20分)※@Aいずれも終点米本団地下車 徒歩約5分B公共施設循環バス「ぐるっと号」でふるさとステーション下車


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) |  >農産物直売所クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。